宮古島に暮らす

アクセスカウンタ

zoom RSS 宮古島の食材を使った美味しい和菓子を作りたいー「小松庵」を訪ねる

<<   作成日時 : 2017/02/02 20:56   >>

トラックバック 0 / コメント 2

2月2日(木)曇り 最高気温19℃ 最低気温16℃ 北東の風 海上風速15m

画像
店主の小松慶子さん

「宮古島の食材を使った美味しい和菓子を作りたい」

そんな想いで、1日、小松さんは「みやーくぬかーす小松庵」
をオープンされた。


画像


今日、上野のNさんと一緒にお店を訪ねた。

店内に入ると、贈られたたくさんの祝い花の中、
格子状の棚に洗練された器などが収まっていた。

その一つ一つが丹精を込めた作品で、各々、落ち着いた風情
を醸し出していた。

店内は明るく、内装、外装とも、小松さんご夫妻とご友人の
Oさんの3人で造られたとの事。

大変な作業であったと推察する。


画像



画像



画像
生菓子


画像


(左から)
「雪の華」・・・柚子村雨にクリームチーズ羊羹を挟んだもの
「下萌」(したもえ) ・・・きんとん・こしあん
「赤鬼」・・・・・きんとん・つぶあん

画像


(左から)
「好文木」(こうぶんぼく)・・・練り切り、こしあん
「ローゼル羊羹」と「グアバ羊羹」・・宮古島産のローゼルやグアバを使用した羊羹

画像



画像


小松さんは茶道を志している方のためか、茶筅も置かれていた。


画像



画像



画像




画像


自宅で「雪の華」と「下萌」をいただいた。

前者は柚子の酸味が舌に快く、後者は歯ごたえよく、ねっとりと
濃厚な甘さも絡みついて、味わい深いものがあった。

画像


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
また、ごひいきに(笑)
でも、いつになったら落ち着くのでしょう。お店を開くって、大変ですね。
kumama
2017/02/02 22:07
kumamaさん、おはようございます

センスあるいいお店に仕上がりましたね。
kumamaさんの功績大なるものがありました。
お役に立ててよかったですね。

経営者ともなれば、いろいろ気になることや、
不安なことも出てき、落ち着くまで時間はかかるように
思います。これから、いろいろあるかと思いますが
乗り越えていってほしいですね。
kura
2017/02/03 06:36

コメントする help

ニックネーム
本 文
宮古島の食材を使った美味しい和菓子を作りたいー「小松庵」を訪ねる 宮古島に暮らす/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる