宮古島に暮らす

アクセスカウンタ

zoom RSS 昨日は「三線(さんしん)の日」−宮古島

<<   作成日時 : 2017/03/05 14:47   >>

トラックバック 0 / コメント 2

3月5日(日)曇りのち晴れ 最高気温24℃ 最低気温18℃ 南東の風のち南風 海上風速9m

画像
宮古民謡協会メンバーによる合同演奏

昨日は25回目の「ゆかる日 まさる日 さんしんの日」。

宮古ではこの日、「 宮古民謡協会 」、 「宮古民謡保存協会」
「琉球古典音楽野村流伝統音楽協会宮古支部」、
「琉球古典音楽野村流保存会宮古島支部」の4団体が、
各箇所で三線の演奏を繰り広げた。

私は「 宮古民謡協会 」の会場、城辺の 「上区公民館」に
今、通っている民謡研究所のメンバーと一緒に同席した。

約70名が参加。(地元紙)

※「ゆかる日 まさる日 さんしんの日」→「1993年(平成5年)に琉球放送が提唱して始まりました。「ゆかる日」は、佳かる日・佳日から縁起のいい日・めでたい日の意味で、「まさる日」は、優る日・勝る日の意味を持ち、「さんしんの日」を、よりめでたく、特徴づけるために重ね言葉にしました。3月4日としたのは、「さんしん」の語呂合わせからです。」(琉球放送)

画像
プログラム

先ず「とうがにあやぐ」で幕開け。

続いて、プログラムに従い、順次、演奏が進んでいく。


画像
演奏前・上野三線クラブの皆さん

「中立(なかだてぃ)のみがまま」など、3曲、小・中・高校生とは思えぬ見事な
バチさばきと唄で合奏、たくさんの拍手を受けていた。


画像


2曲披露。「柔」なる初めて聞く歌を披露、なかなかいい曲のように思えた。


画像


3曲披露。「デンサー節」も見事だった。


画像


プログラム終了後、てびちそばをいただいた。
澄んだだし汁で上品、てびちも柔らかく、とても
美味しくいただけた。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
行けなくてすみません。
大勢で合わせる三線もまた、たのしいもの。
今度、教室のみなさんで、あわせてみたい。
kumama
2017/03/05 15:25
kumamaさん、こんにちは

参加できなくて残念でしたね。

全体に皆さんの演奏が早く、追いつくのに大変でした。
調弦も教室とは違って、本調子4(C、F、C)二揚げ2(A#、F、A#)でした。

教室で合奏するのも楽しそうですね。

kura
2017/03/05 16:00

コメントする help

ニックネーム
本 文
昨日は「三線(さんしん)の日」−宮古島 宮古島に暮らす/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる