宮古島に暮らす

アクセスカウンタ

zoom RSS 来年は宮古から飛行機で香港や台湾への旅も可能かなー下地島空港

<<   作成日時 : 2017/03/10 22:48   >>

トラックバック 0 / コメント 2

3月10日(金)曇りのち雨 最高気温21℃ 最低気温17℃ 東風 海上風速15m

画像
昨日の地元紙

「下地島空港」と周辺用地の活用について
沖縄県と2社が基本合意書を交わし、
ようやく、スタート地点についたようだ。

2社が実施する事業内容は

〇「三菱地所」(東京)→「国際線等旅客施設整備・運営及びプライベート機受入事業」

〇「FSO」(エフエスオー、北谷町)→「下地島空港を活用した革新的航空パイロット養成事業」


実施時期(想定スケジュール)は

〇三菱地所→「17年6月〜18年9月の間、新築工事や開業準備に入り、18年10月に開業予定

〇FSO→「17年4月から開業準備に入り、18年4月に開業予定


画像


※「沖縄タイムス」様よりお借りしました



画像
三菱地所が想定する完成イメージ

※「琉球新報」様よりお借りしました。

先ず、三菱地所の事業項目は

「▽旅客ターミナル施設の整備▽プライベートジェットを代表する
ジェネラルアビエーションの受け入れ体制構築を行い、
国際線定期便やLCC(格安航空会社)、新規参入会社などの
国内線定期便、チャーター便、プライベート機など、
多様な航空機を受け入れる」(地元紙)。



画像
今朝の地元紙

『国際線就航について、同地所の広報部によると「まずは香港と台湾で就航させたい。ハブ空港の香港とつながると、ヨーロッパなどの路線とつなげることができるのが強みになる」』(地元紙)。

今後、LCCなど各航空会社との交渉などもあり、事態は未だ流動的な
ようだが、「就航の可能性はとても高い」(地所幹部)と
考えているようだ。


一方、FSOの事業項目は 

「▽国内外で活躍できるパイロット人材を育成▽国土交通省航空局と米国連邦航空局の資格の教育訓練を提供▽英語での訓練を強化し、国内外からの訓練生の受け入れ▽効率的な訓練が特徴のシミュレーター訓練を実施▽米国内の操縦士訓練指定養成施設との協力体制による短期間の訓練の実施」(地元紙)

かって同空港で訓練機が”タッチアンドゴー”を繰り返した勇壮な光景を
再び見ることができるのかな(?)



2015.3/20発信

※rabbiletsさんからお借りしました。


(参考)

「〇那覇 - 香港線 直行便フライトについて

那覇空港と香港国際空港との間は、香港航空、香港ドラゴン航空(キャセイドラゴン)、
そして格安航空会社のピーチ・アビエーションが直行便を運航しています。

沖縄・那覇から香港へのフライト所要時間は、往路が2時間50分〜3時間、
復路は2時間25分〜35分が目安です。

〇石垣島 - 香港線 直行便フライトについて

2013年3月7日に開港した新石垣島空港(南ぬ島 石垣空港)と香港国際空港との間は、
香港の格安航空会社(LCC)の香港エクスプレスが2016年6月16日(木)から週2便、運航しています。
石垣島から香港へのフライト所要時間は、往路が2時間20分〜3時間5分、復路は2時間20分が目安です。」
                                                         (Asia Access)

記事関連

〇県、2社と合意書締結/下地島空港利活用(3/9付け宮古毎日)

http://www.miyakomainichi.com/2017/03/97781/

〇来年秋にLCC就航へ/下地島空港利活用(3/10付け宮古毎日)

http://www.miyakomainichi.com/2017/03/97809/

〇三菱地所

http://www.mec.co.jp/

〇FSO

http://www.fso.co.jp/

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
下地空港の活用には気を揉んでおりましたが、良い方向に進みましたね!
特に、宮古から海外へ旅行ができるようになったら嬉しいです^^

台湾、香港だけではなく、タイやシンガポールにもいけるようになったら東南アジア好きな私には最高です!!!

開発や誘致には様々なリスクも伴うでしょうが、平和的な利用が決まったことなので、今日は素直に喜ぶことにいたします!
沖縄原
2017/03/11 12:52
沖縄原さん、こんにちは

最近のアジア情勢を鑑み、一時は自衛隊誘致など軍民共同化の声も
強かったようですが、今の所、観光やパイロット訓練に使われる
ようでよかったです。

特に香港はハブ空港ですので、乗り継ぎさえ厭わなかったら
世界のあちこちに出かけることも可能なようです。

クルーズ船の増加に加えて、国際線が出来れば、ますます
外国の方が増えそうで、迎える私たちも英語力が
必要かなと思わないことはありません。(笑)
kura
2017/03/11 14:04

コメントする help

ニックネーム
本 文
来年は宮古から飛行機で香港や台湾への旅も可能かなー下地島空港 宮古島に暮らす/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる