宮古島に暮らす

アクセスカウンタ

zoom RSS 宮古の犬事情 前浜ビーチが1位ー「ダイブ&トラベル大賞2017」 今日の朝昼食

<<   作成日時 : 2017/04/15 19:10   >>

トラックバック 0 / コメント 8

4月15日(土)雨のち曇り 最高気温27℃ 最低気温22℃ 南東の風 海上風速9m

画像
数日前に見かけた光景

数日前、買い物途中、捨て犬らしき犬がキビ畑で何かを
あさっているように見えた。

車を止め、しばらく眺めていた。

で、飼うことはできないが、せめて今だけ食つなぐ命に
役立ててやろうと買っていた食パンをごそごそ探していたら
いつの間にか、いなくなっていた。


画像


昨日の地元紙によれば、市や保健所が、近々開催される、
全日本トライアスロン大会(23日開催)に向けて
選手たちの安全を確保するため、「野犬」や「徘徊犬」
の捕獲作業を行ったとの事だ。

13日(木)だけで12匹捕獲したとの事。

これらの犬は、収容日を含めた5日間、収容され、
その間に、引き取り手がなければ、沖縄本島の
「沖縄県動物愛護管理センター(南城市)」に
移送され、その後、殺処分されるようだ。

移送は毎週火曜日というから来週の18日(火)
ということになりそうか。

あの犬はどうなったのであろうか。

宮古と犬の関係

〇宮古で、殺処分される犬の数が325匹(2015年度。地元紙)

画像


※「豆柴 お嬢にぞっこん」様よりお借りしました。

上の表を見ると、たかが人口5万4千人弱(2017年3月末現在)の離島が
都道府県別の17位に入っている。

人口比率に換算すれば(計算していないが)おそらくワーストクラスに
入るのは間違いなさそうだ。

いかに宮古の犬たちが虐待され、殺されていくのかよくわかる。

さらに

〇咬傷事故は人口10万人あたりで同所管内は全国、県に比べ
圧倒的に高い数値。75%が飼い犬。

(2016年度・宮古保健所管内健康危機管理対策連絡会議)

〇飼い犬の登録件数も50%を下回り、登録犬の33%が
狂犬病の予防接種を行っていないこと

(2016年度・宮古保健所管内健康危機管理対策連絡会議)

〇放し飼い

〇犬肉を食べる(自分も勧められたことがあるのでわかる。一部の人は売ったり
食ったりすることがあるようだ。しかし、この辺りは難しい問題を含んでいるので
今回は敢えて避ける)

こう見ると、宮古の犬とのかかわり方はひどい後進(残忍)地域だ。

もちろん、宮古で犬を飼っている人の多くは、ルール
を守り、犬に愛情を注いで共に楽しく過ごしている。

問題は、一部の人間が犬を捨て、それが次々と
野良犬を増やす原因を作っていること、あるいは、
自己中心的な思いで放し飼いをし、咬傷事故などを
起こしている飼い主の存在であろう。

記事関連

〇「豆柴 お嬢にぞっこん」

https://ameblo.jp/ojyo2010/entry-12213117322.html

「放し飼いやめて」/宮古保健所管内

http://hki12.net/about_straydog/645.html

犬の放し飼いはやめて

http://1120kura.at.webry.info/201607/article_13.html

前浜ビーチが1位ー「ダイブ&トラベル大賞2017」

画像
前浜ビーチ

今朝の地元紙によると

『「マリンダイビング」 を発行する水中造形センターが
主催する 「ダイブ&トラベル大賞2017」 で
与那覇前浜が国内外のベストビーチ部門で
1位(182票)となった。』と伝えている。

これは『「マリンダイビング」 の読者と「マリンダイビングフェア」(4月開催)
来場者の投票により、 国内外のビーチやダイビングスポット、
サービスなど11部門で人気ランキングを決めている。』との事。

ちなみに2位以下は

2位テテトビーチ(ロタ)148票
3位ニシバマビーチ(阿嘉島)143票
3位ハテの浜(久米島)
5位マニャガハ島(サイパン)
6位川平湾(石垣島)
7位ニシハマビーチ(波照間島)
8位古座間味ビーチ(座間味島)
9位ロングビーチ(パラオ)
10位阿波連ビーチ(渡嘉敷島)

なお、ベストダイビングエリア国内部門でも
宮古島が3位に入ったようだ。

記事関連

〇ダイバー&海が好きな人たちが選ぶ
ダイブ&トラベル大賞2017 最終結果発表!

http://www.marinediving.com/dive_travel/

〇宮古のビーチが3つー「日本のベストビーチ2017」
 “トリップアドバイザー”

http://1120kura.at.webry.info/201702/article_14.html

今日の朝昼食

画像


今朝、収穫したミニトマト4個といただいたゴーヤ0.5個を使って
「ゴーヤときゅうりの梅マヨ和え」を作った。

食してみる。

ゴーヤは苦みを消したが、全体にやや酸っぱい味で
あった。
しかしご飯と一緒にいただくと、マイルドな味に
変化、一つも残さず、美味しくいただけた。


参考レシピ

ゴーヤときゅうりの梅マヨ和え

https://cookpad.com/recipe/4307421

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
若い人たちが、東京や全国のドッグレスキューボランティアと連携をとり、宮古の保健所の犬を引取り、里親を探す活動を始めています。私も微力ながら一昨日から保健所に引き取られた犬を預かっています。とても人懐っこい子です。10日後には、関東地方のセンターに向けて飛行機にのります。そこで里親をゆっくり探します。
それにしても「蛇口をしめる」ためには、ひとりひとりの意識を変えるしか、ないですね。
大変なことです。
kuraさんの記事、すごくうれしかったです。
kumama
2017/04/16 20:38
kumamaさん、こんばんは

里親を探す活動に参加されているのですね。そのため、関東地方に
行かれるとか。立派ですね。

私は何もしていませんが、せめて、日ごろ、命あるものに対しては
極力、殺さないようにしています。自然に帰ってもらうように
しています。(とは言いながら、例外もありますが。えらそうな
事は言えません。)

過日、宮古馬の話を聞きました。
行政が民間の方に、その保護を押し付けている
ような印象を受けました。

捨て犬もボランティアの方の力に負うことも多いようですね。

行政は「野良犬」や「宮古馬」などについてどのように
考えているのでしょうか。

多分、殺処分率日本一の事実(?)に恥ずかしさを覚えないのでしょうか。

犬も人間と同じ、喜びや怯え等の感情を持っています。
同質です。
そういう生き物に対して、優しくない社会はまともな
社会ではないように思います。

お互いのすみわけをきちんとし、犬や猫が人間社会で幸せに生きるために
人間がいろいろな手だてを打つのは当然の事だと思います。

残念ながら、意識は変わらないように思います。
罰則など外部的な力で締め付ける必要があると思います。

敢えて言えば、教育。
犬も人間も同じ心を持つ生き物という認識を具体例を引きながら
子どもたちに植え付ける事ぐらいでしょうか。





kura
2017/04/16 23:03
いえいえ、東京には遊びに。(^o^;) 帰りに荷物を運んだだけです。
ウチの周りは島人も、みんなリードで散歩しています。確実に変わってきているのを感じます。
意識を変えられると信じて、あきらめたくないな、と思います。
kumama
2017/04/17 09:39
人情味もあり愛情豊かな宮古の人々ですが、動物に対しての関わり方は本当に遅れている感がありガッカリすることが多いですね。

内地の常識を全て今すぐ宮古に持ち込むのは難しいのかもしれません。

でも動物管理愛護法と言う立派な法律もあるのですから、登録や予防注射を行ったり、勝手に遺棄せず最後までキチンと飼う様に、行政はしっかり指導と啓蒙をし続けないといけないですね。(ちなみに動物の遺棄は100万円以下の罰金です!)

ゴミの不法投棄とペットの遺棄は、その地域の民度が推し量れるような気がするので、宮古人気が上がれば上がるほど残念に思います。

ところでゴーヤとトマトの梅マヨ和え、新鮮なお野菜がみずみずしくて美味しそうですね^^
次回の宮古で試してみたいと思います!
沖縄原
2017/04/17 10:53
kumamaさん、こんにちは

荷物を運ばれただけでも、立派な貢献です。

私のように、幼少期に2度犬に噛まれた経験を
した者にとって、犬に出会うと嚙みつくのでは
ないかと潜在意識にありました。

最近は1匹の犬との関わりの中で、かなり
和らいできましたが。

飼い主にとって子どものように可愛い犬で
あっても、犬との無縁な生活を過ごしてきた
者にとっては、時には恐怖心を感じさせる
動物です。

飼い主は主情に溺れず、客観的な眼で、自分たちの
姿を見れば、一般道路や公園などで、放し飼いなど
出来ないはずです。

そういう意味で、リードで散歩される行為は
飼い主にも、犬にも、他の人たちにとっても
善い事だと思います。

kura
2017/04/17 13:06
沖縄原さん、こんにちは

宮古に10年近く住んでいますと、宮古の人の中には、
一筋縄ではいかないと感じさせる人もいます。

先入観を持って妄想・ねつ造する輩や妙な劣等感の反動と
して高慢になるなど、さまざまです。

もちろん、純朴な人や人情味豊かな人も多いですが。

ま、これは内地の人間も同じですね。(笑)

「動物の遺棄は100万円以下の罰金」との事ですが
現実にこのような処罰が宮古で行われたのでしょうか。

仰るように、生き物を飼うならば、死ぬまで面倒を見る、
苦楽を共にすることが必要ですね。
それなりの覚悟が必要です。

全般に、人間観、動物観の狭さが気になります。
人間関係を重視するあまり、やや他の物を
軽視するようなアンバランスさがあるのかな
と思ったりもします。

最近は収穫できるものが増えて、何を作ろうかな
と考えることが一つの楽しみになっています。



















kura
2017/04/17 13:53
Kuraさんの記事を読んで、ふと、こんなことを思い
出しました。

去年、勤務時間中に職場の人が、道路の側溝に捨てられた
子猫を職場に持ち帰ってきました。

約1週間、その人が自宅で世話をしながら、SNSに発信して
里親を探すも、結局、見つからなかったので、猫カフェで
引き取ってもらうことになりました。その費用、約1万8千円。
そこに預けたら、一生面倒を見てくれるとのことですが、
実際はどうかは分かりません。

数日後、この費用を捻出するために、職場の皆は、お金を
半強制的に徴収させられました。

同じ頃、熊本大地震がありました。こちらの募金は、
皮肉にも、雀の涙ほどの金額しか集まらなかったのに、
半強制的に集められた猫募金には、約1万8千円ものお金が
集まりました。
このことに対して、私はすごく複雑な気持ちになったものです。

一方では、昨年、TVで見た中谷さんと言う女性が、
広島の犬猫殺処分ゼロを目指して、一生懸命、頑張っていらっ
しゃいます。
彼女は何回もマスコミで取り上げられているので、
そこそこの知名度はあると思います。

インターネットで検索すると分かりますので、もし、
興味がおありなら見て下さいね。

犬猫を捨てる人は、何も考えないで、いとも簡単に捨てて
しまうのですが、捨てられた小さな命を一生懸命に守ろうとする
人たちがいることも、分かっていただきたいです。

前浜ビーチが、またまた一位になったんですね!
納得です!

他の上位に入ったビーチは、「いかにも日本人ダイバーが
選びそうな場所だなろうなぁ〜」って、思いました(笑)
ひーちゃん
2017/04/23 09:09
ひーちゃん,こんにちは

猫募金、細かい経緯は分かりませんが、
お話を聞く限り、子猫を拾って、職場に
持ち帰ってきた方の行為が悪いですね。

約1週間、子猫の世話をしたり、里親を
捜したり、保健所にもっていかず、猫カフェ
に預けようとしたぐらいですから、多分
優しい方のように思います。

しかし、子どもが「可愛い」とか「可哀そう」
とかの気持ちで、後先のことを考えずに
持ち帰えって来るのと訳が違うように思います。

拾った時点で、自分が一生面倒見る覚悟、責任感が
ないと、拾うべきでなかったと思います。
冷たい物のいいようですが、あとは、猫好きの
方に、拾ってもらうことを願うぐらいしか
思いつきません。

だから、それがいやだったら、とことん自分で飼うべきです。
もしくは、新聞やチラシの利用、1軒1軒飼ってくれそうな
家を自分で訪ね、お願いしてみることです。

安易に職場に持ち込んで、人々に迷惑をかけながら
その解決を他人にゆだねるのは、相当、甘い行為のように
思います。
(第1原因は自分なのだ!)の自覚がほしいと思いました。







kura
2017/04/23 15:55

コメントする help

ニックネーム
本 文
宮古の犬事情 前浜ビーチが1位ー「ダイブ&トラベル大賞2017」 今日の朝昼食 宮古島に暮らす/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる