宮古島に暮らす

アクセスカウンタ

zoom RSS 教習所コースを回るー「高齢者講習」トウモロコシ、スイカの変化 イソヒヨドリの卵

<<   作成日時 : 2017/04/18 12:07   >>

トラックバック 0 / コメント 2

4月18日(火)曇りのち雨 最高気温25℃ 最低気温24℃ 南西の風 海上風速11m

画像


昨日は「高齢者講習」。
初体験。

この講習を受講しないと、まもなく迫る運転免許の更新が出来ない。

昨朝、運転免許証、「高齢者講習のお知らせ」の葉書、手数料5,600円
の3点を持って、会場の「宮古自動車学校」に出かける。

〇高齢者講習→70歳以上の高齢者が運転免許の更新時に義務づけられている講習。
道交法改正で1998年から義務化された。
指定自動車教習所で運転適性検査や実車指導などを受ける。
75歳以上は、講習のほかに記憶力や判断力を調べる
講習予備検査がある。(コトバンク)

(つけ加え)2001年(平成13)の改正で受講義務が
同70歳以上に引き下げられた


画像
高齢者講習の教室

受講者は私を含めて3名。
教官はこの世界では珍しく女性。

(どんなことがテストされるのか)の受講生の
不安を和らげるためか、しばし楽しい雑談が続く。

その間に、お茶や黒糖菓子のサービス。

それらをいただきながら、交通ルールに
関わるビデオを視聴。

次にボードに貼られたマークの説明。


画像
※「警視庁」様からお借りしました

これは何だろう?

蝶のように見えるから、自然に関するマークかなと
考えていると、これは「聴覚障害者マーク」との事。

羽根(?)の部分が耳らしい。


画像
>※「警視庁」様からお借りしました

「身体障害者マーク」

どちらも一目でパッとは分かりづらい。

後者は車椅子マークの方が一目瞭然。

次に写真にある左右2つの装置を使って
矯正視力や動体視力、夜間視力を測定。

夜間視力の測定。

装置の中の向こう画面は光が入り、とても明るい。

30秒ほど凝視。

いきなり真っ暗になり、画面向こうから
やってくる物体を目視できれば、そばに
あるボタンを押すというもの。

9秒。速くて褒められた(笑)


画像


次の検査はシミュレーションで反応の速さや
正確さを判断するテストのようだ。

運転席の前にクランクコースのようなジグザグの画面が出てくる。

アクセルを踏むと車が動き出し、ハンドルを操作
しながら道路を走行。

道中、赤や青、黄色がその時々に瞬間点灯。

赤を見ればブレーキペダルを踏む。
青ならば、アクセルペダルを踏み続ける。
黄ならば、アクセルペダルから足を離す。

まるでゲームをやっているようだった。


画像


外に出て実技講習(実車運転)。

何十年ぶりだろうか、教習所コースを走行するのは。

教官は助手席。

周回コースからSコース、クランクコース、方向転換、坂道
を走行。

途中、方向指示器の出し方が遅いと注意を受ける。

3時間程度の教習時間であったと思うが、
後日の免許更新の手続き時には講習内容は免除、視力検査
を受ける程度(15分程度)で終わるようだ。

3時間は無駄ではなかった。

画像


最後に「終了証明書」をいただく。

トウモロコシ、スイカの変化

画像


昨朝、トウモロコシを見ると、上の雌穂の下に
もう一つ新しい雌穂を出始めていた。

1株に1つだけの実を作る方針なので
下の雌穂は摘果するつもり。

但し、すぐには切らず、1週間ほど、待って
ヤングコーンとして生長させ、その後
摘果する。


画像


スイカの実がちょっと膨らんできた。
生長が見られず、心配していたのだが。


イソヒヨドリの卵


画像


今朝、農機具小屋を見たらイソヒヨドリが
巣を作り、卵を産んでいた。

以前も同じ場所で、同様のことがあり、一部ヒナに孵っていたが
可哀そうなことに、カラスかなにかの仕業により、殺されて
しまった。

敵の侵入も怖いが、親鳥がヒナを孵すためには
小屋の戸を開けておかざるを得ない。

やれやれが今の心境。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
わ!4年前にお世話になった宮古自動車教習所、コースが懐かしいです^^
女性教官はその当時も一人いらっしゃいましたが、その方かもですね。

それにしても、スイカの赤ちゃんが可愛いなぁ^^
小さいのにちゃんと縞々が出てる!
甘く大きく育つと良いですね^^

そして、今年はイソヒヨドリが孵化・成長し、無事飛び立ってくれますように!
沖縄原
2017/04/19 19:04
沖縄原さん、こんばんは

でしたね。
確か、仮免、本免とも1回パスで、すごいなと
思ったことなど覚えています。

教官の女性の方は、池間島のご出身との事でした。
目下は独身(子どもさんは成人)のようで、
「誰かいい人いませんかね」と冗談とも本音とも
判断がつかない話で、我々を笑わせてくれていました。

生長の兆しが見えてきたので、楽しみが増えて
来ました。

イソヒヨドリ、どうなるのでしょうね。
親が来ている気配も感じますが、敵の
存在もありそうで、こちらも少々
緊張しています。


kura
2017/04/19 22:22

コメントする help

ニックネーム
本 文
教習所コースを回るー「高齢者講習」トウモロコシ、スイカの変化 イソヒヨドリの卵 宮古島に暮らす/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる