宮古島に暮らす

アクセスカウンタ

zoom RSS 待望の雌穂が顔を出したートウモロコシ栽培  ジネンジョを使ってお好み焼きを作る

<<   作成日時 : 2017/04/09 09:06   >>

トラックバック 0 / コメント 2

4月9日(日) 晴れのち曇り 最高気温27℃ 最低気温22℃ 南風 海上風速10m

画像


トウモロコシに待望の雌穂がついた。
今朝、発見。


画像
画像


他の2株にも雌穂。


画像
人工授粉

受粉は他株の雄穂の花粉が風によって
運ばれ、雌穂に届く仕組み。

が、念のため、今朝、人工授粉しておいた。


画像


知人がメロンを作るというので、それに
触発され、ネットで種を購入した。

今の所、プランターで栽培する予定。


画像


昨夕、ジネンジョの種芋を植え付けた。


ジネンジョを使ってお好み焼きを作る

画像


ジネンジョをいただいた。
岩石を感じさせる巨大なもの。

包丁で切り分け、一部をとろろ飯でいただいたり、
すり下ろして、冷凍保存にしたりした。

しかし、まだ余っている。

そこでお好み焼き。

早速、取りかかった。


画像


ガスであぶって髭根などを取り除く。



画像


次に皮をむき、せっせとすり下ろす。
ネバネバが手にも絡みつく。

画像


次にボールにジネンジョを移し、顆粒だし、
水、天ぷら粉を加えて混ぜ込む。

丼に入れたキャベツ、豚肉、紅ショウガに、
上記のジネンジョを流し入れ、混ぜ込む。


画像


フライパンで焼く。

裏にひっくり返すのが難しい。

案の上、形が崩れた。
何とかそれなりの形に修正。

食してみる。

もう少しネバネバ感があるかと思ったが
普通のお好み焼きとそれほど変わらない
印象。

キャベツがシャキシャキと快く、まぁまぁのできか。

参考レシピ

自然薯、長芋、山芋で節約お好み焼き

https://cookpad.com/recipe/4183479

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんど、京都おこのみ「をぎん」、再トライしませんか?
ようやく昼もちゃんと開けるようになったようです。
夜、何回か行きましたが、まるで関西に帰ったかのような、「ちゃんとした」お好み焼きでした。
kumama
2017/04/09 09:20
kumamaさん、こんにちは

「をぎん」例のお好み焼き屋さんですね。
機会があれば、ご一緒したいですね。

実はジネンジョお好み焼きを作っている時、
京都を思い出していました。

京都祇園界隈・三条木屋町下がった所の、かっての
お茶屋さんを改良したかのようなお好み焼き屋さん。

器に材料全部入れて、出していました。
自分で焼くのは初めてだったので、ちょっと
珍しい感じがしました。

若いころの話です。

kura
2017/04/09 12:44

コメントする help

ニックネーム
本 文
待望の雌穂が顔を出したートウモロコシ栽培  ジネンジョを使ってお好み焼きを作る 宮古島に暮らす/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる