宮古島に暮らす

アクセスカウンタ

zoom RSS ますますホテル間競争が激しくなりそうだー宮古島・トゥリバー海浜公園

<<   作成日時 : 2017/04/12 07:58   >>

トラックバック 0 / コメント 2

4月12日(水)曇りのち雨 最高気温22℃ 査定気温19℃ 北風 海上風速12m

画像
「トゥリバー海浜公園 」(かいひんこうえん).のビーチ

先日、久しぶりに、トゥリバー海浜公園 に立ち寄った。
「トゥリバー」とは宮古の言葉で「ゆっくり、のんびり」という意味だそうだ。

画像
地図


画像


海岸沿いに立つとすこぶる見晴らしがよい。
平良港の向こうに、沖縄電力の煙突が見える。


画像
伊良部大橋

園内では、釣りをする人たちや散歩をする親子連れらしき人たちを
見かけた。

画像



画像
一部が廃墟と化している

しかし、このトゥリバー地区の開発実施が長く遅滞していた。

画像
広大な土地

しかし、最近の地元各紙によると、大手不動産会社「三菱地所」が
ここに観光リゾートホテルの開発を検討、2020年代初頭の開業を
目指していると伝えている。

既に、「3月末、トゥリバー地区ホテル用地約13ヘクタールを
所有する特定目的会社SCG15(東京都)との間で同地区を
購入する売買契約を既に締結している。」との事。

※13ha=130000u。「東京ドーム2.8個分」(ネット)

※SCG15→米国の不動産投資会社「セキュアード・キャピタル・ジャパン」が
100%出資する特定目的会社(琉球新報).

三菱地所といえば、下地島空港の国際旅客ターミナル施設整備
事業計画を展開している会社。

これらが実現すれば、現在、宮古島南海岸各地に展開している
ホテル建設に併せ、その姿が大きく変貌していくことは間違いない
ことであろう。

ホテル間競争の激化も必至だ。


下地島空港の旅客ターミナル施設整備事業計画
三菱地所、トゥリバー地区取得へ

http://www.miyakomainichi.com/2017/04/98381/


モズクの天ぷらづくり

画像


昨日の午後、今年2回目のモズク採りに行った。

前回の半分程度の収穫で、終わりにした。

泡盛に塩を振ったモズクの天ぷらが合うのではないか
と思い、早速、取りかかった。


画像


モズクをきれいに洗い流し、キッチンペーパで
水分をふき取る。

次に、ボールに「コツのいらない天ぷら粉」に水を加えかき混ぜる。

次、その中に、適当な長さに切ったモズク、半月切りにした玉ねぎ、
焼きアナゴだし(顆粒)を投入、かき混ぜる。



画像


手づかみで、具材を投入。
揚げ具合が難しい。


画像


「雪塩」を振り掛けていただいた。
まずまずのできか。お酒も進んだ。

少し、冷めてしまっていたので
温かければ、もっと、美味かったのかと
残念。

プリンスメロンの種の植え付け

画像
プリンスメロンの種


画像
種まき用土に2粒ずつ入れ、ハウス内で栽培

発芽が楽しみ。

スペアミントの移植

画像
スペアミント

ビニルポットで栽培していたスペアミントの一部を
ポットより大きめの鉢に昨夕、移し替えた。

室内で栽培する予定。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ホテルと言えば、5年位前に(シェラトン?)ホテル建設が着工との話しを聞いた記憶があります。
確かその時点で土地の売買は済んでいたと記憶しています

また、もっと前に「宮古島コースタルリゾートヒララ」と言う計画が(いつの間にかトゥリバーに変わりましたが)国と宮古島とで進められると聞きました。
なお市のHPに現在もそのサイトがあります。

ビーチ、マリーナゾーン、ホテルゾーン、コテージゾーンなど展開するとのことで、どんな風に宮古が変わるのかと楽しみでした。
随分と時間が経っていますが、ビーチとマリーナしか実現していませんね。

あまりにも時間がかかり過ぎたせいか、それとも必要も無い施設だったのか、宮古の問題点の「廃墟化」は悲しいですね。

ここまで時間がかかったのですから、できるだけ後々のことを考えつつ、環境を破壊しない方向で進めて欲しいものです。

ふっくらとしたモズクの天ぷら、美味しそうですね!!!

木のしゃもじに乗せてすーっと油に滑らせ入れると、油はねも少なく、薄く小さめでカラッと揚がります。
ふっくら天ぷらに飽きたら、カリッと揚がった天ぷらもお試し下さい^^
沖縄原
2017/04/12 22:21
沖縄原さん、おはようございます

早速、市の「宮古島コースタルリゾートヒララ」を閲覧しました。
理想に反して、現実はなかなか厳しく、その実現化に悪戦苦闘(だったか?)
のようですね。
廃墟と化した施設を見て、そう感じました。

今度、三菱地所がホテル経営に乗り出すことですが、数年後、
この辺りがどのような姿に変貌するのか楽しみです。

なるほど。「木のしゃもじに乗せてすーっと」ですか。
わかりました。次に試みたいと思います。

ふっくら天ぷら(宮古天ぷら←造語)も嫌いなわけでは
ありませんが、内地風の薄カリ天ぷらにも挑戦したいと思います。

いろいろと教えていただき、ありがとうございました。



 

kura
2017/04/13 05:08

コメントする help

ニックネーム
本 文
ますますホテル間競争が激しくなりそうだー宮古島・トゥリバー海浜公園  宮古島に暮らす/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる