宮古島に暮らす

アクセスカウンタ

zoom RSS 多良間島に行くAー「多良間シュンカニ」「八重山遠見台」 「シュノーケリング」

<<   作成日時 : 2017/06/26 13:43   >>

トラックバック 0 / コメント 4

6月26日(月)晴れのち曇り 最高気温32℃ 最低気温28℃ 南西の風のち南風 海上風速10m

画像
多良間島観光地図

※クリックすれば拡大します

画像
民宿前(翌朝撮影)

3名は初来島。

とりあえず、荷物を民宿に置き、地図を頼りに、気になっていた
「多良間シュンカニの歌碑」がある場所を目指す。


画像
ヤギのお出迎え


多良間シュンカニの歌碑



画像
多良間シュンカニの歌碑


画像
画像
多良間シュンカニの歌碑(左)子どもの手を持ち酒瓶を持つ 「 ウェーンマの別離の像 」(右)

画像
歌碑の裏



「多良間シュンカニ」  多良間島にて撮影
唄三線:仲間精一さん



歌詞

以下の言葉は、「美ら島物語」様からお借りしました。

「一、前泊道がまからよ
  マーン 下り坂まから 小径からよ シューリ
  主が船うしゃぎがよ シューリ すが下りよ

ニ、片手しゃぼうずがましゃうきよ
  マーン 片手しゃ瓶ぬ酒持てぃよ シューリ
  主が船うしゃぎがよ シューリ すが下りよ

三、東ん立つ白雲だきよ
  マーン わぁらん立つ ぬり雲だきよ シューリ
  うぷしゃやなりわぁらだよ シューリ ばんたが主よ
(大意)
一、前泊の小径から
  下り坂のある小径を通って
  主人の船を見送りに 浜に行こう

ニ、愛しい子の手をとり
  また片手ではお酒を持って
  主人の船を見送りに行きます

三、東方に広がる白雲のように
  上方に見える大きな雲のように
  出世して再び来島して下さい

王府から派遣された役人が島に赴任すると、役人の多くは身の回りの
世話をさせる島の女性を賄女(いわゆる現地妻)として側におきました。

「ウェーンマ」あるいは「ウヤンマ」と呼ばれた彼女たちの状況や心情を
詠んだ唄が島々に残っています。 (中略)

「多良間シュンカニ」(は)多良間島を代表する唄のひとつです。
(中略)任期を終えて島を離れる役人との離別に、悲しみ嘆く
ウェーンマの心情が唄われています」

八重山遠見台


画像


八重山遠見台から島を見下ろす。

一面緑の木々の中にホウオウボクの花色が鮮やかだ。


画像


シュノーケリング

画像
「ふるさと海浜公園」外れの海

私たち以外誰もいない。
静かで美しい海。

移住当初経験した池間島・「池間ブロック」の海を思い出した。

画像


しかし、海中は悲惨。
サンゴの死滅が目立ち、魚はあまり見ることができなかった。

記事関連

多良間島に行く@ー多良間港到着まで

http://1120kura.at.webry.info/201706/article_15.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
サンゴが…昨年の高熱白化の影響でしょうか…でもきっと、どこかで生きていると信じます。
kumama
2017/06/26 21:09
kumamaさん、こんばんは

そう願いたいですね。

しかし、目下の海は、サンゴにとっても、魚にとっても、過酷な環境が
続いているようです。

このまま進行すると海はどうなるのかと心配です。

アメリカがパリ協定から離脱を表明しました。
これがどの程度海水温上昇に影響するものなのか不明ですが、
海への危機感を持たず、自国の一部の層の利益のみ
優先しているように見えるのは問題です。

世界に影響力を持つ国の大統領ならば、
もう少し地球史的観点から目下の状況を
見てもらいたいと思います。




kura
2017/06/26 22:48
せっかく出かけた多良間のサンゴも白化しているのですね><;

咋年の春、グレートバリアリーフの北部1,000キロ圏内の約95%でサンゴが白化とのニュースを見ました。

また今年、石垣島沖の日本最大のサンゴ礁である石西礁湖のサンゴも90%以上が白化したとも聞きました。

その上モルディブやニューカレドニア、フィジーのサンゴも白化しているそうです。

世界規模でのサンゴの白化は海の生物の危機と言われ、地球上のサンゴが無いと海の生物の4分の1は生きていけないそうです。

もう手をこまねいている時期ではないはずなのに、仰るようにアメリカがパリ協定から離脱とは・・・

異常気象でハリケーンや竜巻、洪水等が起き、アメリカ本土にも大きな災害をもたらしているのに、トランプは目先の利益しか考えていないのでしょうかね。
本当に地球的な視点を持ち臨んで欲しいですね。
沖縄原
2017/06/27 11:12
沖縄原さん、こんにちは

仰る通り、温暖化の問題は世界的に広がっていますね。

沖縄原さん宅前のターヌビダビーチで育つ
美しい立派なテーブルサンゴ等のサンゴ群も
大きな被害を受けている事を聞き、心痛めて
います。

最近のニュースを見ても、国家エゴイズムが先行、
むき出しになり、ちょっとイカれているのではないか
と思えるような人間が、指導しているのは、地球の
不幸です。

本気になって、地球を守る気概のある政治家が
私の知る範囲でほとんどいないように見えます。

対立、闘争ばかりが先行し、先史時代とあまり
変わりません。

共存の思想が欠落し、傲慢、嫉妬、憎悪、ゴリ欲、邪推
妄想など悪しき感情に支配されるのは危険です。

人間愛、地球愛に満ちたクールでスケールの大きい
人間の待望など、もちろん、私の妄想にすぎないのですが。





kura
2017/06/27 12:16

コメントする help

ニックネーム
本 文
多良間島に行くAー「多良間シュンカニ」「八重山遠見台」 「シュノーケリング」 宮古島に暮らす/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる