宮古島に暮らす

アクセスカウンタ

zoom RSS 6人で、ローゼルづくりのスタート、ローゼルジャムケーキを作る、昼食はネバネバ素麺

<<   作成日時 : 2017/07/23 12:27   >>

トラックバック 0 / コメント 2

7月23日(日)晴れのち曇り 最高気温34℃ 最低気温28℃ 南風のち北風 海上風速7m

画像
畝に牛糞を撒く

一昨日の昼、男6名が集まり、ローゼルづくりのスタートを切った。

JAから購入した牛糞20袋(15kg/袋)を軽トラで運び、植え付け
畝に撒く。

画像
苦土石灰

合わせて、土壌良化のために苦土石灰1袋を撒く。


画像


あとはスコップやクワでひたすら土に混ぜ込む作業。


画像


上記の仕事が終わったところを見て、
畝全体にむらなく灌水。


画像
草刈り

畝周辺の雑草を刈り取る。

今後が楽しみ。

台風が気になるが、まぁ来たら来たで
仕方がないか。


記事関連

広い畑を皆で使おうーローゼル栽培

http://1120kura.at.webry.info/201707/article_8.html


ローゼルジャムを使ってケーキを作る

画像


過日、知人から「小松庵」のローゼルケーキをいただいた。
とても美味しかった。

これに刺激を受け、ローゼルジャムを使って
ケーキが作れないかと考え、実践してみた。

画像
材料

ローゼルジャム、ケーキ用マーガリン(家内のお勧め)、
ベーキングパウダー、薄力粉、砂糖、卵

事前にオーブン170℃予熱。

画像
画像


ケーキ用マーガリンと砂糖をボールに入れ、かき混ぜる。

溶き卵を3回に分けかき混ぜる。

次に、薄力粉、ベーキングパウダーを入れてかき混ぜる。(写真左)

別のボールに生地の3分の1程度とローゼルジャムを加え、かき混ぜる。(写真右)


画像


元の生地とローゼルジャム生地を交互に重ねていく。


画像


オーブン160℃で40分。

味見をしたが、酸味のきいたあっさり味で、結構、いけた。


(参考レシピ)

「ジャムでマーブルパウンドケーキ 」

https://cookpad.com/recipe/3383848


今日の昼食はネバネバ素麺(?)



画像
ネバネバ素麺

オクラを3日間で9本収穫した。

何に使うか。

以前、大手スーパーで、「ネバネバ丼」なるものを
販売していた。
身体に良さそうなので購入、食すると結構いけた。

画像
画像


茹でて水に晒した収穫オクラ(左)
オクラ、納豆(+タレ)、エノキ、ごま油、生姜(右)

食してみると、素麺に味がしみていないので、ストレートのめんつゆをかけいただく。
ネバネバでまずまずの味であった。

(参考レシピ)

オクラ&えのき☆納豆和え

https://cookpad.com/recipe/4024872

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
広い畑とはお聞きしておりましたが本当に広い!
でもお仲間と力を合わせての作業は、お一人とは違った楽しみもあるのでしょうね。
皆さん豊作になると良いですね!

料理男子のスイーツ作り、材料まで自作のジャムとは凄いです^^
とても美味しそうですねー!
ネバネバ素麺も栄養バランスが良さそうだし美味しそう!

ご自分で収穫した作物で作る料理は楽しさも美味しさもアップなのでしょう。
いつもながらお見事です!!!

沖縄原
2017/07/24 17:56
沖縄原さん、こんばんは

畝作りに時間がかかりましたが、やっとスタート地点に
立てました。N島さん、Tさん、SA田さん、SAWA田さん、中国の
Sさん、そして私の6名が今年末辺りの収穫を目指して、頑張ります。

灌水など輪番制で行うと、1人あたりの負担量が軽減されますから
とても楽になります。

自分で作ったものだと、愛情と言えないまでも、
大事に扱いたくなります。無駄にはしません。

今は野菜づくりの端境期。台風シーズンを過ぎた今秋、
何を、どこに栽培するか、楽しい悩みをしばらく味わいたいと
思います。


kura
2017/07/24 18:58

コメントする help

ニックネーム
本 文
6人で、ローゼルづくりのスタート、ローゼルジャムケーキを作る、昼食はネバネバ素麺 宮古島に暮らす/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる