宮古島に暮らす

アクセスカウンタ

zoom RSS この頃の事ーローゼルの苗を植え付ける、アップルローズ、ウコッケイ、ネパール音楽

<<   作成日時 : 2017/08/05 08:49   >>

トラックバック 0 / コメント 2

8月5日(土)晴れ 最高気温33℃ 最低気温28℃ 西風のち南西の風 海上風速10m

画像


一昨日、お借りしている畑に、
初めてローゼルの苗を植え付けた。

ローゼルは生長するに従って、外に枝が張っていくので
苗の植え付け間隔も広くとっている。

大勢で植え付けたので、仕事は早く終了。
集団で行うと、1人あたりの仕事量は格段に減る。
そして、無理なく確実に栽培を進めることができそうだ。

画像
2台の噴水器

水やり当番も輪番制で決めた。

1人当たり(1家族当たり)週1回。
日曜日を除き、毎日、灌水を行う。

噴水器が2台使えるので、何かと便利。

画像
キビが一部撤去

しかし、植物栽培には、不安や心配が伴う。

例えば、畑を取り囲んでいたキビが整地のため
一部取り払われ、南東の風がまともに入るように
なった。

今後、予想される台風の襲来で、どうなるか。

あるいは、連作障害(防止の手立ては打っているが)の心配、
虫、雑草、それぞれ生長の様子を観察しながら、必要な手だけを
考えて行きたいものだ。

まぁ、全てはその時はその時。

なんくるないさ、アララガマの強い精神で、乗り切って
行こう。

アップルローズ、ウコッケイー囲碁クラブのお庭

画像
デンブ(アップルローズ)

昨日は碁敵Tさんと千代田囲碁クラブで1戦を交える。

こちらの隙は的確に咎め、手筋を駆使して攻めてくる。
こちらも負けじと必死の応戦。

ま、好きなことができるのは幸せな事。

席主に庭を案内してもらう。

デンブ(アップルローズ)が大豊作。

一つ大きいものをいただいて食べたが、梨のように
さっぱりしていてとても食べやすい。


画像


見れば、落下した大量のデンブの実。
処分の対象らしい。

もったいない!

広いお庭。
なかなか、デンブの収穫まで
手が回らないらしい。


画像
鶏小屋

他に烏骨鶏(ウコッケイ )なるニワトリも
飼育している。(カメラを向けたら、隠れてしまった。)
卵が1個500円と高価なものらしい。

ネパール音楽


ネパールの少年と”にほんご”の勉強の合間、
ネパール音楽の話になった。
彼が勧めてくれた曲が下の曲。


「サーランギ」なるネパール楽器を演奏しながら歌う。
題名は聞きそびれた。

彼の話によると、「地震などで家族を失った人が1軒1軒家を訪ね、
この曲を演奏し、幾ばくかのお金をもらった」(文責kura)との
事だ。

お時間のある方はどうぞ。



Nepali sarangi - पसिनाले पैसा स&#2366;टेर - Nepali sad song

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ネパールの地震のとき、彼は現地にいたのですね。こんど、この歌の意味を、彼に教えてもらおうと思います。
うちひしがれた人々の心をなぐさめた言葉なのでしょうね。
kumama
2017/08/06 08:46
kumamaさん、こんにちは

2年前、ネパール地震で、たくさんの死者や被災者を出しました。
彼も悲惨な光景を見聞したでしょうね。

彼はネパールの事を話題にすると、大変熱心に話し始めます。

私もこの悲しい歌の題名や意味を聞いてみたいと
思います。


kura
2017/08/06 15:55

コメントする help

ニックネーム
本 文
この頃の事ーローゼルの苗を植え付ける、アップルローズ、ウコッケイ、ネパール音楽 宮古島に暮らす/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる