宮古島に暮らす

アクセスカウンタ

zoom RSS 家内、ベトナムを旅するIーミーソン遺跡、ホイアンの夜祭

<<   作成日時 : 2017/12/17 07:24   >>

トラックバック 0 / コメント 0

12月17日(日)曇り 最高気温16℃ 最低気温16℃ 北風 海上風速20m

画像


「    」内は家内の言葉です。

ミーソン遺跡
 2〜18世紀にかけてベトナム中南部に栄えた
チャンパ王国の聖地だったところです。
 
ここには7〜13世紀にかけての遺構が残っています。
 
遺構はA〜Lグループに分かれており、
ミーソン聖域の中心部であるB,C,D群は
保存状態が良い区域です。

A,E〜Lグループはベトナム戦争により破壊され、
建物の形が残っておらず現在修復中、または、
発掘作業中とのことです。、

画像

入り口から歩いて10分歩のところから
電動カートに乗って森の中を進みます。

画像

カートを降りてから約1kmほど歩くと
やっと遺構が見えてきます。

画像

チャンパ王国は、交易のあったインドからヒンドゥー教が伝わり、
4世紀から祠堂を建設しました。

その後6世紀の終わりに火災により焼失してしまったため
7世紀からレンガ造りの祠堂を再築しました。

画像
画像
 
ヒンドゥー教のシヴァ神を祀る祠堂が並びます。
このB、C、Dグループにある主祠堂は、最初に
再築されたもので1300年前のものなのです。

画像

セメントなどの接着剤を用いずにレンガを
積み上げていく技術はすごいものです。

画像
画像
 
リンガやヨニもあります。奥は宝物庫です。

チャンパ王国が交易で栄えたことから
舟をイメージして作られています。 

画像
画像

壁面のレリーフも美しくチャンパの女神像もきれいです。

少し離れたところにあるグループGの遺跡群は

画像
 
13世紀に小高い丘の上に建設された祠堂です。

画像
画像

こちらはきれいに修復された様子です。

アーチを用いずにレンガを積み上げて
屋根を架ける構造が良く見えます。

画像画像画像   
祠堂の周りには、シヴァの別名とされる
「マハーカーラ」の動物神が飾られています。
建物を守る神としての役目を果たしているようです。

さらに進んだ隣は、Aグループの遺構

画像

かつてミーソン聖域で一番高く美しい主祠堂があり、
ヨニを祀るA1の祠堂を中心にA2〜12の
小さな祠堂が11塔があったそうです。
今は土台だけになっていました。

遺跡内の休憩所では
チャム族の伝統舞踏ショーが行われていました。

画像

壷の踊り

画像
画像
 
フエの名手。
息継ぎなしで長く吹くことができます。

アブサラダンスということでしたが、チョットなあという代物でした。
カンボジアで見たものが素晴らしかっただけに。

ホイアンに戻って川沿いのおしゃれなレストランで夕食

画像

ランタンの灯りがきれいです。
が何せ暗い。
 
画像
画像


画像
画像
 





ビールは ラルー                          何だったか、煮込み

画像
画像
 
蒸し春巻き                             魚のバナナの葉包みグリル
やわらかい米粉の皮でまいたもの
      
画像
画像
 
デザート バナナの葉で包んで蒸したお菓子なかに
栗の餡のようなものが入っています。

外に出ると雲間に満月がちょこっと見えました。

画像

ホイアンの夜祭


7時半頃から出かけました。

画像

提灯やさんの店先

画像

トゥボン川に船が浮かび、たくさんの灯篭が流れています。

画像

ライトアップされた来遠橋

画像

通りのランタン、灯りが少ないように感じます。

画像

竹のランタン

画像

提灯やさんのところが一番華やか。

灯りがたくさん灯ってる通りはどこだと
探しましたが、見つかりません。

後で聞くと、満月の夜に行われる夜祭は、
街の灯りを消しランタンの数も少なくして
月明かりで楽しむのだそうです。

でも、今日は、満月は雲で隠れて
暗いんだけどなあと思いました。


(感想)

ランタンや灯籠が優しい雰囲気を
醸し出しているように見えた。

(記事関連)

家内、ベトナムを旅する@ーハノイ(タンロン遺跡、36通りなど)

http://1120kura.at.webry.info/201712/article_2.html

家内、ベトナムを旅するAーニンビン(その1)

http://1120kura.at.webry.info/201712/article_3.html

家内、ベトナムを旅するBーニンビン(その2)ー古都ホアルー、ミニスーパー

http://1120kura.at.webry.info/201712/article_4.html

家内、ベトナムを旅するCーハロン市(世界遺産ハロン湾、一泊2日のクルージングーその1)

http://1120kura.at.webry.info/201712/article_5.html

家内、ベトナムを旅するDー世界遺産ハロン湾、一泊2日のクルージング(その2)

http://1120kura.at.webry.info/201712/article_6.html

家内、ベトナムを旅するEー陶器の村バッチャン村

http://1120kura.at.webry.info/201712/article_7.html

家内、ベトナムを旅するFーフエ(トゥドゥック帝廟、宮廷料理など)

http://1120kura.at.webry.info/201712/article_8.html
 
家内、ベトナムを旅するGーベトナム戦争激戦地跡、フォンニャ・ケバン国立公園
↓ 
http://1120kura.at.webry.info/201712/article_9.html

家内、ベトナムを旅するHーひとり散歩、ホイアンへ

http://1120kura.at.webry.info/201712/article_10.html


 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
家内、ベトナムを旅するIーミーソン遺跡、ホイアンの夜祭 宮古島に暮らす/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる