宮古島に暮らす

アクセスカウンタ

zoom RSS 今日の事ー新年号、食事の作法、海から日の出、オクラよさようなら

<<   作成日時 : 2017/12/30 20:01   >>

トラックバック 0 / コメント 4

12月30日(土)晴れ 最高気温22℃ 最低気温18℃ 北東の風

画像
「宮古毎日新聞」・新年号表紙

宮古では、地元紙「宮古毎日新聞」の新年号は
通例、前年の12月末日に届く。

今日、自宅郵便ポストに届けられていた。

見れば、宮古の犬保護のボランティア団体
「宮古島アニマルレスキューチーム (MART)」
のメンバーが トップページの一面を飾っていた。

来年は戌年。
それにちなんでの
トップページであろう。

知人の緒方さん(左から2番め)がいつも以上に
優しい目と表情をされている。(個人的感想)
やはり、犬が大好きなのであろう。

ともあれ、来年は犬のみならず、猫も、
そして他の生き物も幸せな一年で
あるよう、願いたいものだ。

(記事関連)

「1頭も死なせたくないという気持ちでやっています」ー「宮古島アニマルレスキューチーム (MART)」

http://1120kura.at.webry.info/201712/article_21.html

きれいに完食ーメジロ

画像
画像


家内が垣根のブッソウゲに吊るしたみかんに
メジロがやってきて盛んに啄いていた。(左)

みかんをきれいに完食。お見事。(右)

子どもへの食事の作法を教える
よい教材になりはしないか。

画像
今朝の日の出(自宅から)

日頃は厚い雲に覆われて、見えないことが多い太陽が
今朝、珍しく、海上から昇ってくるのがくっきりと見えた。

今日も穏やかな暖かい一日になりそうだ。

オクラよ、さようなら

画像
画像

ほぼ枯れたオクラ(左)オクラとローゼルの断片(右)

台風18号で、壊滅的な打撃を受けたオクラ。
倒れたまま放置したが、その後、回復、たくさんの
花や実をつけてくれた。

「大量のオクラ」レシピを見るのに、忙しかった。

ご苦労様。
ありがとう。


画像

半ばジャングル化した庭の雑木地帯を
ノコギリ、刈り込みばさみを使って、切断。

もう少し、時間がかかりそうだ。







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
責任を持ってペットを飼うようにとの啓蒙・指導が浸透するには、多分まだまだ時間がかかるのでしょうね。
それまでは宮古島アニマルレスキューチームに頑張っていただくしかないですね。

内地で放し飼いの犬(野良も含めて)を最後に見かけたのはいつだったか、思い出せません。
早く宮古でもそうなることを願っております!
沖縄原
2018/01/01 11:05
沖縄原さん、明けましておめでとうございます。

私が経験した範囲で言っても
犬肉が冷蔵庫に入っていたり、牛がよその家に
入り、荒らしていたり、馬がよその庭に糞を撒き
散らしていた事があります。

動物の管理を今一つ知らない人がいるようです。
仰るように、人の迷惑を省みない人のために、啓蒙
指導が必要ですね。






kura
2018/01/01 12:49
今の犬の現状を、宮古島の多くの人は「困ったものだ…」と思っているのでは。
ただ、困った飼い方を良しとする人は、「何が悪い!」と自分勝手な考えの人で、えてして声が大きい。周りの人も「しょうがない…」と、声をあげにくい。島に限ったことではないかもしれません。
新聞がとりあげることで、良識ある人たちが、「いけないよ」「やめなよ」と、言いやすくなることを、期待します。
kumama
2018/01/07 22:16
kumamaさん、おはようございます。

私も今回の新聞掲載で、よい影響が出る事を
期待しています。

人は得てして、「自分は絶対正しい」と考えがちですから
自分の間違いを容易に認めないでしょうね。

戌年だからといって犬をいつも以上に取り上げたり
昨年のパンダの成長をマスコミ各社が異常なぐらい
取り上げたり、何か、一過性の流行のように、見えない
こともありません。

国民の間に、すべての動物への優しい目が
広がる事を期待したいものです。
kura
2018/01/08 08:07

コメントする help

ニックネーム
本 文
今日の事ー新年号、食事の作法、海から日の出、オクラよさようなら 宮古島に暮らす/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる