宮古島に暮らす

アクセスカウンタ

zoom RSS 家内、ベトナムを旅するGーベトナム戦争激戦地跡、フォンニャ・ケバン国立公園

<<   作成日時 : 2017/12/15 07:37   >>

トラックバック 0 / コメント 0

12月15日(金)晴れのち曇り 最高気温23℃  最低気温19℃ 北東の風 海上風速10m

画像
「フォンニャ・ケバン国立公園」の地図
ウィキペディア様よりお借りしました。

「   」内は家内の言葉です。

6日目

11月30日
今日は、7時にホテル出発。
国道1号線を北上して200km近く走って
フォンニャ・ケバン国立公園に向かいます。

途中ベトナム戦争激戦地跡へ立ち寄りました。

この辺りは、北緯17度線近くを流れる
ベンハイ川沿いに、幅4kmに渡って
定められた非武装地帯です。
 
画像
画像

フラッグタワーには地図が描かれています。
道路の反対側には、小さな博物館が
建っています。

画像
画像
 


当時の武器や写真が展示してあります。

画像

非武装地帯といいながら実際は、
苛烈な戦闘が行われたところです。

画像

ベンハイ川にかかるビエンルオン橋。
南北の境界線で色が分かれています。

ここが道中の真ん中辺り。

画像

さらに北上し西よりに山の中を進むと整然と
植えられたゴムの木の畑がたくさん。

画像

フランス植民地時代に造られた
プランテーションだそうです。

画像


お昼近く、やっとフォンニャ・ケバン国立公園に到着。

お昼ご飯の後、船に乗って観光です。

フォンニャ・ケバン国立公園
 大小約300の鍾乳洞を有し、豊かな原生林に覆われた
約86000haの広さがある公園です。
私たちはその中の2つの洞窟を観光します。

画像

船着場から屋根つきのエンジンボートで向かいます

画像

川の両岸には、川で生計を建てている
人たちの家が並んでいます。

これは肥料にする水草を取っているそうです。

画像

中洲には、牛が放牧されています。

画像
画像

大きな水牛もいました。

画像

川を30分ほど上ると 最初の洞窟
フォンニャ・ドンの入り口が
見えてきました。

画像

ボートはここでエンジンを止め、奥さんがおもむろに
屋根をスライドさせて天井を開けていきました。

画像

そのまま今度は、手漕ぎに変えて洞内に入っていきます。
上がしっかり見えるような仕組みになっていたのです。

画像
画像
   
川は洞窟内で約8kmにわたって地底川となっています。
広い洞内を船に揺られながら次々に現れる
鍾乳石や石筍を眺められるのは、
神秘的な気分になります。

画像
画像

洞窟入り口近くまで戻り、船を下り歩いて
見ることができます。

画像


画像


フォンニャ・ドンを出ると今度はティエンソン・ドンへ行きます。

画像

ここは急な階段を500段ほど登り、入り口へ。
中でさらに200段の階段を歩くと聞き
とてもじゃないが無理と思いました。

しかし、まあしんどかったら途中で
もどりゃいいやと思い直して挑戦しました。
「自分のペースで上るから」と皆に先に
行ってもらいゆっくりゆっくり上りました。
きつかったので途中の写真はありません。

何とか上りきって入り口まで
たどり着くと中の階段は下り。

画像

これなら行けるぞと中に入りました。

画像

ここもなかなかの規模で美しかったです。

画像

歩きやすいように通路が造ってあるので
アップダウンの階段も苦になりませんでした。

画像
画像
 
帰りは、遅くならないように皆より早く出て
ゆっくり階段を下りました。

画像

途中で一休み。
下の景色を撮る余裕もありました。

画像

船着場まで戻ると汗びっしょり、へとへとでした。
アイスクリームがおいしかったです。

画像

4時ごろ、バスに乗ってまたフエの街まで戻ります。
長い長いドライブの後
8時ごろフエの市内に戻って夕食でした。

画像

















フエの地ビール

画像
画像
 
つくねの串                             小麦麺の焼きそば
画像
画像
 
鶏肉の酢豚風                           海老の炒め物

後はスープやご飯も出てお腹いっぱいです。

9時ごろホテルに戻ってやっと休めます。
長い長い1日でした。


(感想)

非武装地帯が苛烈な戦闘場所になったとの事。

「非武装地帯」なるもの、戦場の最前線に当たる危険地域。

仮にここでこぜり合いでも始まれば、それをきっかけに
大きな戦争に発展しかねない。

板門店
韓国と北朝鮮の軍事境界線。

今も何が起こるかわからない。
恐怖心に裏付けられた
戦場心理の危うさ。

怖いね。

(関連記事)

家内、ベトナムを旅する@ーハノイ(タンロン遺跡、36通りなど)

http://1120kura.at.webry.info/201712/article_2.html

家内、ベトナムを旅するAーニンビン(その1)

http://1120kura.at.webry.info/201712/article_3.html

家内、ベトナムを旅するBーニンビン(その2)ー古都ホアルー、ミニスーパー

http://1120kura.at.webry.info/201712/article_4.html

家内、ベトナムを旅するCーハロン市(世界遺産ハロン湾、一泊2日のクルージングーその1)

http://1120kura.at.webry.info/201712/article_5.html


家内、ベトナムを旅するDー世界遺産ハロン湾、一泊2日のクルージング(その2)

http://1120kura.at.webry.info/201712/article_6.html

家内、ベトナムを旅するEー陶器の村バッチャン村

http://1120kura.at.webry.info/201712/article_7.html

家内、ベトナムを旅するFーフエ(トゥドゥック帝廟、宮廷料理など)

http://1120kura.at.webry.info/201712/article_8.html
 


 


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
家内、ベトナムを旅するGーベトナム戦争激戦地跡、フォンニャ・ケバン国立公園 宮古島に暮らす/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる