宮古島に暮らす

アクセスカウンタ

zoom RSS 予定のミサイル弾薬庫施設を民家側から眺めるー保良 イカ墨汁づくりに格闘す

<<   作成日時 : 2018/01/19 09:16   >>

トラックバック 0 / コメント 2

1月19日(金)曇りのち雨 最高気温24℃ 最低気温20℃ 東風のち北東の風 海上風速12m

画像
「沖縄タイムス」様よりお借りしました。

地元紙によると、

17日、防衛省の政務官が宮古島市長に、
城辺保良(ぼら)の採石場「保良鉱山」に
地対空、地対艦ミサイルを保管する
弾薬庫や、射撃訓練場を整備することを
伝えたようだ。

その折、防衛省は保良の採石場の使い方について
上記のような構想図をマスコミにも手渡したようだ。


画像
保良部落民家側から見た採石場

ところで、日ごろは、235線の海側から採石場を眺めていたが
民家側から眺めたら、どんな風景が見えるのだろうと思い、昨朝
行ってみた。

保良部落の民家を通り抜け、入口らしき所に至る。

画像



画像



画像


地元紙によると、市長は地元マスコミに対し、インタビュー拒否、
保良鉱山の社長は「宮古地区自衛隊協力隊のメンバーとともに
政務官の来島をのぼりや横断幕を手に来島歓迎」ということだから
弾薬庫建設は順調に進むのではないかと思われる。

今後、防衛省と保良部落との間で、説明会が行われる見込み
だが、どのような展開がなるのか。

防衛省は自身のHPで『宮古島住民説明会
(宮古島への陸上自衛隊配置について) 〜
事前質問に対する回答〜』を紹介。

595項目にわたる質問群と膨大だが
想定される質問には回答の準備
はしているようだ。

(記事関連)

〇自衛隊着々と準備

http://1120kura.at.webry.info/201801/article_5.html


〇宮古島住民説明会(宮古島への陸上自衛隊配置について) 〜事前質問に対する回答〜

www.mod.go.jp/rdb/okinawa/07oshirase/kikaku/kikakubu-info/281017miyakojimasetumeikaishitsumon.pdf


イカ墨汁づくりに格闘す

画像
完成したイカ墨汁

過日、宮古の居酒屋でいただいたイカ墨汁の雑炊が
美味かったのを思い出し、昨日、作ってみることにした。

画像
材料

白イカ(アオリイカの一つ)、豚肉、イカ墨(100円程度)

画像
軟骨を取り出す

イカの外套部分の真ん中を縦に包丁やハサミで切り裂き
軟骨を取り出す。

左に軟骨。

画像
内臓を引っ張り出す

画像


これが墨袋であろうか。
乱暴に扱ったため、一部破れている。

理科の解剖実験を行っている心境。

その後、下足、目の部分を切り分ける。
目の部分や内臓は処分。

画像
画像

両面、薄皮をむく。


画像
画像


イカは短冊切り、豚肉は一口大の薄切りにする。
鍋にカツオだし汁を入れ、その中に、イカ、豚肉を投入。
煮る。

灰汁を取り除いていく。


画像


弱火で1時間、煮る。その後、イカ墨と塩(小2)を入れ、完成。

試食してみる。

居酒屋でいただいた時ほどの感動はなかったが、
美味しいものが出来た。


(参考レシピ)

いかすみ汁 (いかの墨の汁物)

okinawa-eiyo.or.jp/uchina-recipe/いかすみ汁-%EF%BC%88いかの墨の汁物%EF%BC%89/

アオリイカ(水イカ)のさばき方を「超」丁寧に解説します!薄皮に気を付けて。

https://0822kiseki.com/2016/06/10/post-9185/#i


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
宮古島に自衛隊が来ること自体、移住もしていない私には何ともコメントができませんが、一つだけ気になるのは「市長は地元マスコミに対し、インタビュー拒否」です。
何にせよ、いつまでも平和で美しい島であって欲しいと思います。

ところでイカの墨汁まで作ってしまったのですねー!!!
イカ墨パスタは私の大好物^^
お歯黒になりながら食べちゃいます!

宮古は生きの良いイカが手に入るので、私もイカ墨料理にチャレンジしようと思いました!
沖縄原
2018/01/20 22:14
沖縄原さん、おはようございます

政務官と市長とのやり取りはテレビや新聞で公開されていますから、
それ以上の発言は不要と判断したのでしょうね。
自衛隊は国策ですから、その流れの中で、自身を位置づけて
いるようです。

既にイカスミ汁、イカスミ雑炊としていただきました。
まだ、残っていますので、次はイカスミ焼きそばを
作って食べようかなと思っています。
kura
2018/01/21 08:16

コメントする help

ニックネーム
本 文
予定のミサイル弾薬庫施設を民家側から眺めるー保良 イカ墨汁づくりに格闘す 宮古島に暮らす/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる