宮古島に暮らす

アクセスカウンタ

zoom RSS 自他の安全を願わない限り、事故は減らないかなー宮古島交通事故・違反、この頃のこと

<<   作成日時 : 2018/01/25 13:21   >>

トラックバック 0 / コメント 0

1月25日(木)曇り 最高気温20℃ 最低気温17℃ 北東の風のち東風 海上風速13m

画像
14日の地元紙

いささか、古いニュースで、恐縮。

宮古島署が2017年の交通事故件数、交通違反検挙者数(いずれも暫定値)
をまとめた。

画像


この警察発表のデータは前年と比較した数値のみ、しかも結果のみの記載で、
宮古の事故・違反の傾向や原因が掴みにくい。

結果には必ず原因がある。
原因を明確にしない限り、今後の運転者の指針になりにくい
ように思うのだが。

それはとにかく、このデータだけに限定し、
特に気づいた事を書く。

@人身事故では高齢者による事故が増加。

警察は高齢者の運転免許証の自主返納を奨励、
その返納メリットを周知する努力しているようだが
その効果はどうか。

宮古の、特に田舎では、車なくして生活が成り立たない
側面が背景としてあるようだ。

A物件事故ではレンタカーによる事故が増加。

今後、内地からの観光客数の増加が見込まれ
事故もそれに従って増える事が予測される。

信号機の増設や交通標識のわかりやすさなど
行政側の運転環境の整備がさらに必要と
なりそうだ。

B違反関係で特に深刻なのは「飲酒運転」の増加。

この「飲酒運転」が「酒気帯び運転」なのか「酒酔い運転」
なのか判然としないが、いずれにしても由々しき問題。

「酒気帯び運転」(呼気1L中に0.15mg〜、または血中1L中に0.3mg以上のアルコール量)
(弁護士ドット)ですら直ちに免停、2回目なら免許の取消と厳しい。

宮古は酒社会。
オトーリを中心に酒を飲む機会は多い。

(これぐらいの量なら大丈夫)(時間が経ったから酒も抜けているだろう)
の横着さが違反を招く。

飲酒運転者のうち、逮捕者が39名。
飲酒のみならず他の違反も犯しているかもしれない。

運転者が島外の人間か島内の人間か判然としないが
いずれにしろ、運転者自身の生活破壊のみならず、
時として他人を巻き込んでの(運転事実を知っている
他人も罰則を受ける)違反ケースもありそうだ。


画像
「宮古島まもる君と宮古島まる子ちゃん」(宮古島警察署前)その効用はいかに!

宮古で、私がヒャっとした恐い運転経験を言えば

@交差点などキビが道路を覆い、見通しが悪く
突然の他車の出現に、びっくりしたことがある。

A夜間、ライトをつけない自転車があり、気付くのが
遅く、ヒャっとした事がある。

B移住初期の頃、おじい、おばぁ等の遅い運転に苛立ったことや、
畑からのいきなりのとびだし、方向指示ランプを出さない車が
突然、進路を変えることに面食らったことがある。

C夜間走行を極力控えているので、経験はないが
飲酒に絡む路上寝が多いと聞く。

最後に

例えば、昨年、神奈川県内の高速道路で夫婦が「あおり運転」の末に死亡した事故
があり、憤慨したものだが、宮古では、このような悪質・危険運転に遭遇する事は
ほとんどないかな(と思う)。(少なくとも、私は10年間、経験が無い)

しかし、宮古は道路状況も概ねよく整備され、特に田舎は走行する車の数も少なく、
快適に運転できるゆえ、油断をしてしまいがちだ。

又、いかに運転環境を整えたとしても、運転者自身が
「安全運転技術」の向上はもちろんの事、
車運転は下手をすれば自分や他人の生命や
生活を破壊する可能性がある事を自覚し、
自他の安全を願う「心」が必要だ。

自戒を込めて、記述しておきたい。

(記事関連)

○飲酒運転検挙100件超/宮古島署17年まとめ

http://www.miyakomainichi.com/2018/01/105129/

○観光客の皆さん、安全運転よろしくーレンタカー事故

http://1120kura.at.webry.info/201708/article_10.html

(参考)

交通違反の点数一覧表(警視庁 運転免許本部 資料管理係 )

http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/menkyo/torishimari/gyosei/seido/tensu.html


この頃のこと

前浜港入口交差点に信号機

画像


先日、下地与那覇の県道235号線と来間前浜港に向かう
市道来間線の交差点(前浜港入口交差点)に
信号機が設置された。

この交差点では、過去10年間で7件の人身事故が発生している
との事だ、(地元の方の話)

画像





画像
この注意案内板も不用になるかもしれない

付け加え

画像
県道243号線と来間大橋からの市道の交差点(皆愛)

付け加え。
先の交差点より東の来間大橋に向かう
交差点も事故多発地点。

「 新春を寿ぐ特選宮古の芸能」

画像
「 新春を寿ぐ特選宮古の芸能」

館内撮影禁止のため、写真がないのは残念。

「新春を寿ぐ特選宮古の芸能」が20日、マティダ市民劇場で開かれ、
知人たちと観に行った。

これは四つの流派(久田流、琉球舞踊穂花会、島袋本流紫の会、玉城流敏風会)の
家元や師範、教師らが一同に会し、舞うもので、めったに観られないというもの。

最前列に着席。

踊りはもちろんさることながら、衣装のきらびやかさ、化粧の細やかさなども
素晴らしく、十分楽しませてもらった。

イカ墨焼きそば

画像


イカ墨焼きそばを作る。

沖縄県の郷土料理|イカ墨焼きそば

www.location-research.co.jp/kyoudoryouri100/recipe/recipe/470364

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
自他の安全を願わない限り、事故は減らないかなー宮古島交通事故・違反、この頃のこと 宮古島に暮らす/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる