宮古島に暮らす

アクセスカウンタ

zoom RSS 濃いピンクのカンヒザクラが鮮やかに咲いている 大根1本を使い切る

<<   作成日時 : 2018/02/13 17:38   >>

トラックバック 0 / コメント 2

2月13日(火)晴れ 最高気温17℃ 最低気温11℃ 北風のち北東の風 海上風速12m

画像
(2/13撮影)

今朝、大野山林の側道で、カンヒザクラが空に映え、色鮮やかに
咲いていた。


画像
同じ場所(1/28撮影)

わずか2週間ほど前はちらほら顔を出す程度であったが。


画像
(2/13撮影)

今は濃いピンク色の花が下に向いて咲いている。

花言葉は「高貴、尊大」とのことだが、小さな花がうつ向いて
咲くところを見れば「恥じらい」が相応しいのではないか
と勝手に思っていた。


画像


ここでは一本桜。
内地で、桜並木を見てきた人間からすれば、
少々寂しい気がしないでもない。

が、ま、いいではないか。

鬱蒼とした緑の雑木群が生い茂る中、
凛々しく、咲き乱れるサクラの花は、
周辺を華やかな雰囲気に包む
効果があるのではないか。


〇カンヒザクラ(寒緋桜、別名ヒカンザクラ)→沖縄で桜と言えばこのカンヒザクラで、
1〜2月に気温の低下とともに開花するとされ、 本土の 「桜前線」 とは異なり
開花が南下していくという。 釣鐘型の小さな花が房のようになって下向きに咲く。(地元紙)
                               

大根1本を使い切る

画像


大根をいただいた。
宮古島産にしては
とても立派な大根である。

切り干し大根
画像


昨日、大根1本使って、「切り干し大根」を作る事にした。


画像


昨日(12日)は久しぶりの晴れ。風も適当に強く
干すにはいい条件だ。

画像


今朝、見ると、縮んで小さくなっていた。

あとはフリーザバックに入れて冷凍の予定。

大根の葉のじゃこ炒め

画像


日頃は大根の葉は使わず処分することが多い。

しかし、せっかくのいただきもの。
葉を使ってじゃこ炒めを作った。


画像


ふりかけにも使えそうだ。 

(参考レシピ)

冬場の常備菜☆大根の葉のじゃこ炒め

https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1590002503/

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
大根や蕪の葉っぱを塩もみして、ご飯にまぶして菜飯にするのがすきです。
ふろふき大根も好きです。大根餅もおいしいです。
でも、干す手間はなかなか…。まめな先輩、尊敬します。
kumama
2018/02/17 15:26
kumamaさん、こんにちは

菜飯、美味いですね。今回のじゃこ飯もシンプルながら
とても美味かったです。ふろふき大根は一度作ったことは
覚えていますが、大根餅は知らないです。機会があれば
また、教えてください。

とにかく「作る」事を目標に、わりとまめに頑張っています。(笑)
kura
2018/02/17 16:39

コメントする help

ニックネーム
本 文
濃いピンクのカンヒザクラが鮮やかに咲いている 大根1本を使い切る 宮古島に暮らす/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる