宮古島に暮らす

アクセスカウンタ

zoom RSS シバ君と再会すー京都

<<   作成日時 : 2018/03/27 17:24   >>

トラックバック 0 / コメント 2

3月27日(火)曇りのち晴れ 最高気温23℃ 最低気温7℃ 南風

画像
京都駅前

昨日、京都の公立高校に合格したネパールの
少年、シバ君と再会した。
4ヶ月ぶりになる。

京都タワーバス停前で待ち合わせていたのだが
彼が無事ここまでたどり着けるのか少々
心配な気持ちがあった。

が、彼の方から元気に声をかけてくれた。
風邪気味でマスクをかけていたが。

とりあえず、自宅を案内するため、JR長岡京駅に向かう。
駅前には家内が車で待機していた。
 

画像
自宅にて

入学式は4月10日、バスで通学するとのこと。

入学試験では、リスニングで満点だったこと。
日本語には振り仮名をつけてくれたこと。
他の受験者に比べて時間が10分多かったことなど
話してくれた。

私の方からは、Oさんと共同のお祝いの品を
渡したり、シバ君に関わってくれた宮古の
人たちのお祝いの言葉を伝えたりした。

とても喜んでくれた。

画像


近くの回転寿司屋で昼食をとった後
比叡山に向かった。

山頂からは京都市内が一望でき、京都
初心者の彼が町全体を大まかにでも
把握できるのではないかの期待で、
車を走らせた。

しかし、京都市内はもちろん、滋賀県の
琵琶湖周辺も、靄が深くかかり、ぼんやり
としか風景が見えず、残念であった。

その後、下山、入学予定の高校に立ち寄ったり
お父さんのお店で、食事を振舞っていただいた
りした。

入学を控えて、彼はもっとしっかり勉強しなければ
の決意を話していた。

もうすでに高校には4,5回行ったようで
3名の日本人生徒と友達になれたと
喜んでいた。

高校時代は人生の基礎を固める時期。

友達に恵まれ、ひとつひとつのことを
あせらず、あわてず、しっかりと習得
していくことを願いながら、またの
再会を約して彼と別れた。










テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
嬉しいです。
帰ったら、いっぱい、お話を聞かせて下さい。
そうでしたか!満点でしたか!がんばったんですね。
明るいニュース。ありがとうございます!
kumama
2018/03/28 01:38
kumamaさん、おはようございます

シバ君は宮古の時と同じように、礼儀正しく、よく気がつく
少年でしたよ。kumamaさんのことは、犬保護のために奮闘
されていることなどを伝えておきました。
お父さんのお店では、お父さんやおじさんが両手を合せて
深々とお辞儀をされていたり、チーズナンやドリンク
などのご馳走を準備していただきました。お陰で
お腹がいっぱいになりました。

宮古に戻ったら、彼のkumamaさん宛ての土産をもって
詳しい話をしますね。
楽しみに待っていてください。

kura
2018/03/28 07:30

コメントする help

ニックネーム
本 文
シバ君と再会すー京都 宮古島に暮らす/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる