宮古島に暮らす

アクセスカウンタ

zoom RSS かなり壮大な公園計画だねー与那覇前浜周辺を整備  昨夜、八重山、宮古諸島に「緊急地震速報」

<<   作成日時 : 2018/03/02 20:25   >>

トラックバック 0 / コメント 0

3月2日(金)曇りのち雨 最高気温24℃ 最低気温19℃ 東風のち南東の風 海上風速10m

画像


昨日、県の「(仮称)宮古広域公園」の整備事業計画について
地域住民への説明会が行われたようだ。

これは与那覇前浜周辺を整備する事業計画で、施設の内容や規模を
定めた基本設計案を住民に周知するために、開かれたもの。


画像
「(仮称)宮古広域公園基本計画」
沖縄県土木建築部都市計画・モノレール課(2017年2月14日)様より
お借りしました。

※クリックすれば拡大します

地元紙によれば

「計画では面積が約50ヘクタール(ha)、年間約73万人の利用を想定。
駐車場は複数箇所に合計で約500台分を整備する。

主な施設としては野外イベントが開催できる大芝生広場や
サッカーグラウンド、林間キャンプ場、宮古馬牧場、遊具広場、
スケートボードパークなどの整備を予定している。」

「2018年度に県の都市計画として決定されれば
同年度中に環境影響評価を行い、
19年度で実施設計を策定、20年度から
用地買収に取り組み一部工事に
着手する予定となっている。」との事。

※参考
1ヘクタール(ha) =10000m2
50ヘクタール(ha) =500000m2→ほぼ東京ドーム1個分に相当。

かなり広大な公園計画。
今日、現地らしき場所を訪ねたが、正確には特定できなかった。

地元の1人に尋ねたが「できるとは聞いていた。アンケートなど取っていた。
範囲、規模など私にはよくわからない」との事だった。

画像
前浜ビーチ

帰り、来間前浜港に立ち寄った。
すでに泳いでいる人もいた。

4月1日、このビーチで「海開き 」が行われる。

画像


5人の青年たちが度胸試しに防波堤から次々
飛び込んでいた。

画像


マリンスポーツを楽しむ若者も何組かいた。

画像


春到来かな。


20年度着工を予定/前浜への宮古広域公園

http://www.miyakomainichi.com/2018/03/107244/


昨夜、八重山、宮古諸島に「緊急地震速報」

画像


昨夜、テレビの「報道ステーション」なる番組を見ていたら
突然、携帯音がけたたましく鳴り響いた。
何事かと思ってテレビに再び目をやると、「緊急地震速報」の
知らせ。

「宮古島」の名もあったので、思わず身構えた。

移住およそ10年、地震らしい地震は経験していないが、
今から247年前の1771年、八重山地震・「明和の大津波」
で宮古でも約2500人の住民が亡くなっている離島。

画像


しばらく 様子を見ていたが、家屋自体は全く微動
すらしなかった。
宮古島の名も消えていた。

新聞報道(電子版)によると

「1日午後10時42分ごろ、沖縄県西表島(いりおもてじま)で震度5弱の地震があった。
気象庁によると、震源地は西表島付近で、震源の深さは約20キロ、
地震の規模を示すマグニチュード(M)は5.7と推定される。
この地震による津波の心配はない。

<最新の地震情報>
 各地の主な震度は次の通り。
 震度5弱=沖縄県竹富町大原(西表島)
 震度4=竹富町黒島(黒島)、同町波照間(波照間島)
 震度3=石垣市登野城(石垣島)
 震度2=与那国町(与那国島)

竹富島の民宿経営者は

『自宅でテレビを見ていた時に大きな横揺れに襲われた。
家がギシギシと音を立ててきしんだといい、
「2階が落ちてくるかもと思った」と声を震わせた。』
と話していたそうだ。(YOMIURI ONLINE)

気象庁は「今後1週間程度は規模の大きな地震に
注意してほしい」と呼びかけている。

宮古では、地震は台風よりもはるかに怖い。
しばらく地震を意識におきたい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
かなり壮大な公園計画だねー与那覇前浜周辺を整備  昨夜、八重山、宮古諸島に「緊急地震速報」 宮古島に暮らす/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる