宮古島に暮らす

アクセスカウンタ

zoom RSS パスポートの更新手続きに出かけるー宮古島 この頃の料理(アーサーの天婦羅など)

<<   作成日時 : 2018/03/09 17:43   >>

トラックバック 0 / コメント 2

3月9日(金)曇り 最高気温16℃ 最低気温14℃ 北風 海上風速16m

画像


今日、パスポートの更新手続きのため、宮古島市平良庁舎に行ってきた。

受付は庁舎1階市民生活課(電話0980-72-3751(内線166)で行っている。


画像
私のパスポート

今年の5月で期限が切れる。10年物。

下地島空港が再来年開港することだし、どうなるかわからないが、
台湾などの近隣諸国への道も開けるかもしれない。

一応、念のため更新しておこうと気楽な気持ちで、出かけた。
今回は5年物で申請予定。

画像


必要書類は私の場合

(1)一般旅券発給申請書 1通
(2)戸籍抄本 1通
(3)住民票の写し 1通
(4)パスポート申請用の証明写真 1葉
(5)申請者本人と確認できる書類 (運転免許証など)
が必要だった。

なお、申請から受取まで2週間かかるとの事。

(追記)

今日(3/15)必要書類を持って市役所まで、出かけたが
(2)(3)は不要とのことであった。

画像


市役所に一番近い写真館(ワタナベカラー)で証明写真を撮る。
5枚入って1000円だった。

〇沖縄県のパスポート関係は下記のサイトに詳しい。

「沖縄県旅券センター 」

http://www.pref.okinawa.jp/site/bunka-sports/koryu/ryoken/10454.html

この頃の料理


アーサーの天婦羅

画像
アーサー

知人から大量にアーサー(アオサ・和名→ヒトエグサ)をいただいた。

これを使って、吸い物やオムレツ、 出汁巻き卵などできるとのことだが
今回は天婦羅を作ることにした。


画像


アーサーを水でよく洗い流す。

その後、打ち粉を具材に絡め、市販の「コツのいらない天ぷら粉・揚げ上手」
を使用し、揚げる。

画像
アーサーの天婦羅

前回、牡蠣フライを作った油だが、その時の衣が残っていたためか
黒くなる部分は出来た。
全部取りきったと思っていたが、原因がはっきりしない。

とりあえず、食塩を振りかけて、いただいたが、
ビールによく合う味であった。

切り干し大根とツナの和え物を作る


画像
切り干し大根

先月、いただいた大根を使って,
切り干し大根を作っていた。


画像


それを使って、和え物を作る。


画像


食してみると、ダイコンの辛みが効いて快いものであった。

参考レシピ

「調理メモ切り干し大根とツナのあえ物」(朝日新聞デジタル)

https://www.asahi.com/articles/ASL2R66DML2RUTFL00M.html?iref=comtop_list_lif_f03



画像


ぬか漬けのぬかが少なくなったので、今日、継ぎ足し用のぬかを
サンエーで購入した。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
下地空港の開港は本当に楽しみですね!
ぜひ皆でどこかに行きたいなー^^
東南アジアのLCCが乗り入れると良いなぁと妄想しております^^;

それにしても、kuraさんのお料理はそこいら辺の新米主婦より上等ですね!
今度ぜひご馳走してください^^
沖縄原
2018/03/11 23:49
沖縄原さん、おはようございます

とりあえず、台湾などいかがですか(笑)個人的には
機上の苦痛を感じなくて良さそうだし、また、
食べ物が美味いといいますね。LCCが入れば、格安で
行くことが出来、いいですね。

大したものは作れませんが、事前に注文していただいて
いれば、なんとか作ってみたいと思います。(笑)

kura
2018/03/12 04:57

コメントする help

ニックネーム
本 文
パスポートの更新手続きに出かけるー宮古島 この頃の料理(アーサーの天婦羅など) 宮古島に暮らす/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる