宮古島に暮らす

アクセスカウンタ

zoom RSS 家内、中米を旅するAーニカラグア (グラナダの観光)

<<   作成日時 : 2018/03/15 06:50   >>

トラックバック 0 / コメント 0

3月15日(木)曇りのち晴れ 最高気温25℃  最低気温20℃ 南東の風 海上風速9m

画像
「旅行のとも」様よりお借りしました。

『    』内は家内の言葉です。

グラナダの観光  

ハンモック作りの工房見学
若者が手に職をつけるために、学んでいました。

画像


メルセー教会
画像

ニカラグアは、連邦崩壊後グラナダとレオンの2つの都市の覇権争いが
アメリカの介入を生みアメリカ軍がグラナダを侵略。
その際、焼き討ちされた後が黒く残っています。

画像



カテドラル
画像
画像
 
中央公園のまえに建っています。この一画にはコロニアル風の建築物が集中していて
その間を観光馬車も走っていました。

○ カテドラル→椅子,座席を意味するギリシア語カテドラ kathedraに由来し,
司教座を有する聖堂のこと。(コトバンク)

画像

鐘楼に登って街並みを眺めました。
赤い瓦屋根の家々の向こうにニカラグア湖が見えます。

画像

カラフルな街並みも、

画像

マサヤ火山が雲をかぶって、上のほうは見えません。

広場に出ると土産物の露店がたくさん並んでいます。

画像

其の中をハンモックを売り歩く若者がたくさんいました。

画像

サングラスを並べた板を抱えて売り歩く人も。

画像

雲が取れてマサヤ火山の全容が見えました。
活火山で噴煙を上げています。
夜にはこの河口近くまで車で行って
マグマの赤く燃えるのを見るツアーが人気なのだそうです。

サン・フランシスコ修道院

画像

16世紀後半に立てられたものですが,
1856年アメリカ人傭兵に破壊され、その後再建されています。
今は、博物館になっています。

画像

古代の先住民たちの日常雑器がとても面白かったです。
器に手足がついて顔まであるのがユニーク。

画像

この彩色された人型や器は、
南米のインカ帝国の人たちの作るものと似ている気がしました。

グラナダからまたマナグアに戻りました。

画像

「命の木」がライトアップされています。

ホテルでの夕食
画像
画像
 




ニカラグアのビール「ピルセネール」と白身魚のソテー』

(感想)

博物館の陳列品が面白いね。
壺らしき器にネコ科と思しき動物が装飾品と
して収まっている。

また円卓テーブル(?)と思しき家具を囲んで
いろいろな人が座っている。

入れ墨をした人、へそを出した人、中には
宇宙人(?)のような存在まで。

いずれも勝手な解釈だが、見る人それぞれが
わがままに想像できる楽しさがここでは
味わえそうだ。


(記事関連)

家内、中米を旅する@−ニカラグア

http://1120kura.at.webry.info/201803/article_6.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
家内、中米を旅するAーニカラグア (グラナダの観光) 宮古島に暮らす/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる