宮古島に暮らす

アクセスカウンタ

zoom RSS エイサーを見て久しぶりに血が騒いだよー「第31回琉宮の舞」 早く芽をだせ

<<   作成日時 : 2018/04/02 07:38   >>

トラックバック 0 / コメント 2

4月2日(月)晴れ最高気温25℃ 最低気温20℃ 海上風速 南東の風

画像


一昨日、「第31回琉宮の舞」(主催:琉球舞踊穂花会・宮古舞踊んまていだの会」
に知人が出演するというので、会場のマティダ市民劇場に出かけた。

画像
画像


結論から言うと、舞踊にしろ、太鼓にしろ、大変、素晴らしい出来で
日頃の厳しい練習の成果が表れているように感じた。

新聞報道によると

琉球舞踊「穂花会」・宮古舞踊「んまていだの会」は
”琉球古典舞踊を探求しつつも宮古舞踊の確立”を
目標に、家元亀浜律子さんを中心に2010年創設
されたとのこと。

「サトウキビ収穫の最盛期、「キビの穂花が
島を覆い尽くすように芸能の華を咲かせたい」(地元紙)の
思いがあったようだ。


画像
画像



画像
画像


画像
「谷茶前」(たんちゃめ)


画像


エイサー太鼓や空手舞踊が見られ、久しぶりに血が騒いだ。


画像



画像
家元亀浜さんと総出演者が来場お礼の挨拶

今回のプログラムと出演者名

画像


※クリックすれば拡大します

画像


早く芽をだせー6人の栽培畑

画像
画像


落花生畑(左)
ローゼル畑(右)

種をまき、目下水やりだけをしている段階。
芽が出始めたら、さらに雑草刈りなど整地が必要。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
kuraさんの血が騒いだとは、かなりレベルの高い踊りや演技だったのでしょうね。

それにしても宮古の人達が芸事に向き合う姿勢にはいつも感心させられます!

仲間で励む野菜作り、キツい労働も1人ではないと思うと頑張れるのでしょうね。
どうぞ豊作でありますように!!!

沖縄原
2018/04/02 12:29
沖縄原さん、こんばんは

観客席から見た皆さんの踊りはどれも完璧に見えました。普段、宮古民謡のイベントではあまり見られない太鼓の演武も素晴らしいものでした。

特に、沖縄舞踊に比べて宮古の舞踊は遅れている
認識から、家元も創作などを通して相当底上げに
苦労されたのではないかと思いました。
また、今後、宮古の芸能を支える子どもたちへの
期待も大きいように思えました。

野菜作りは始まったばかりです。
去年は台風でほとんどのローゼル
がやられましたが、今年はどうか。

自然のことですから、あきらめも肝心。
これはみんな覚悟の上です。
結果よりも過程が大事ということでしょうか。


kura
2018/04/02 18:22

コメントする help

ニックネーム
本 文
エイサーを見て久しぶりに血が騒いだよー「第31回琉宮の舞」 早く芽をだせ 宮古島に暮らす/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる