宮古島に暮らす

アクセスカウンタ

zoom RSS 家内、中米を旅するEー首都グァテマラシティの観光

<<   作成日時 : 2018/05/07 20:22   >>

トラックバック 0 / コメント 0

5月7日(月)晴れのち曇り 最高気温29℃ 最低気温25℃ 南風のち南西の風

画像
「ウイキペディア」様よりお借りしました。

「     」内は家内の言葉です。

6日目(2月23日)

今日は、首都グァテマラシティの観光。

以前のアンティグアが地震で崩壊後1776年に遷都されました。
標高1500mほど、100万人が住む大都市です。
しかし2013年以降治安悪化が深刻化しており、
観光客は地方都市に行くようです。

それでちょっこっとだけの観光です。

私たちが泊まったホテルは、近代的なビルですが高い塀に囲まれ、
入るのに車でぐるっと回っていかなければなりません。

画像

旧市街に向かう途中、山の斜面にぎっしり並ぶ家々。

貧困層の地域だそうです。
メキシコでも見たような。


画像

旧市街に入ります。

画像
 
道路をまたいで立つ建物。郵便局だそうです。
しかし、2016年8月に郵便サービスが停止し、
各都市の郵便局はすべて閉鎖されています。
いまだ復旧の見通しは無いそうです。
荷物の発送は、民間の配送会社を利用するしかないそうです。
 
カテドラル

画像

1776年建立。地震により再建が
繰り返されたそうです。

中央公園

画像

1996年に12月に終了した内戦の
平和調停が行われたところです。

画像
画像
 
たくさんのハトに餌をやる男性、

あまり人がいないのに
綿菓子を売る男性。

国立文化宮殿

画像

1938年建立、緑の花崗岩を使っているそうです。

画像
画像
 





中央にある国章、国鳥のケツァールとスペインからの独立を書いた
巻物銃や剣、オリーブが描かれています。

また道標の起点となる印もありました。

博物館に向かう途中の町の風景。

画像
画像
 
なんとなく人気が少ない気がします。

画像
画像
 
それでも、屋台のスタンドはたくさんあります。

国立考古学民族博物館

画像

ジャカランダの花が満開でした。
 
画像
画像


画像

国内各地のマヤの出土品が集められています。

彫刻が、素晴らしい玉座。

画像


画像

ティカルの神殿にあった木製の彫刻。

画像

ティカルの全体模型

画像

マヤの字で囲まれた石碑。

たくさんのレリーフが施された石碑がたくさん並んでいました。
あまりにたくさんで圧倒されました。

あとは、私が気に入った器や人形たち

画像
画像
 
なんともほのぼのする表情です。

画像
画像
 
なかなか精悍な表情です。

画像


画像
画像
 
器にも表情があります。
   
画像画像画像

画像


民俗学のコーナー

画像


いろいろな仮面が面白かったです。

画像

 
民族衣装も色鮮やかでした。

画像
画像
 
刺繍が細かい。織物も精巧です。

画像
画像

 
この後、古都アンティグアに向かいます。


(感想)

〇マヤの出土品が面白かった。
縄文時代の土偶などを彷彿させるような土製品や
東北の仮面文化を久しぶりに思い出すことが
出来、楽しかった。

時空を超えて、人間が希求するものはどこも
あまり変わらないものだと改めて感じた。

〇ジャカランダの花は宮古でも見たことがあるが、こんなに
大きく勇壮に咲くものだと感心した。

(記事関連)

家内、中米を旅する@−ニカラグア

http://1120kura.at.webry.info/201803/article_6.html

家内、中米を旅するAーニカラグア (グラナダの観光)

http://1120kura.at.webry.info/201803/article_7.html

家内、中米を旅するBー国内第二の都市レオン 2回の国境越えの出入国検査

http://1120kura.at.webry.info/201803/article_8.html

家内、中米を旅するC−エルサルバドル(「中米のポンペイ」など)

http://1120kura.at.webry.info/201803/article_10.html

家内、中米を旅するD−グァテマラ共和国

http://1120kura.at.webry.info/201805/article_1.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
家内、中米を旅するEー首都グァテマラシティの観光 宮古島に暮らす/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる