宮古島に暮らす

アクセスカウンタ

zoom RSS この頃の農作業のことなどー栽培状況、6人農業一旦中断、イソヒヨドリ大空へ、私の誕生日

<<   作成日時 : 2018/05/11 07:00   >>

トラックバック 0 / コメント 6

5月11日(金)晴れのち曇り 最高気温27℃  最低気温22℃ 東風 海上風速10m

画像


昨秋から今春にかけて、島ラッキョウやニンニクなど、栽培期間が
比較的長い野菜を育てていた。

したがって、今期前半の野菜作りのスタートが例年より、かなり
遅れてしまった。

しかし、時に、種子から育てているメロンやオクラの発芽・生長の遅さに
もどかしさを感じながらも、一方、ミニ・トマトやピーマンなどが
ようやく実を付けだしてきた。


画像
ピーマン


画像
胡瓜(ネットハウス内)

胡瓜はプランターで栽培。
苗や資材は園芸店で購入。

胡瓜栽培は宮古では初めて。
生長が楽しみだ。

画像


ハウスの外でも同様のものを栽培している。
台風を想定して、今回はプランター栽培が多い。

画像
プランター栽培のメロン

目下、支柱棒を合掌式に組み、その間を強い紐で渡し、
組み立てている最中。

いただいた種子なので、メロンの種類は分からない。

一方、ハウス内露地栽培のマスクメロンにも近々、取り掛かる予定。

画像
オクラ


画像
「20日ネギ」

前回も「20日ネギ」を栽培したが、雑草の刈り取りを怠け、
その区別がつかない醜態を招いた。

今回はこれに懲りて、株元周辺の雑草は刈るようにしている。


画像
ナス

なお、プランターや鉢物の土は市販のもの。
元肥は「アミノ酸たっぷり・粒状油かす」(味の素)
堆肥は牛糞や連作障害に強いと銘打ったバーク系のものを
使っている。

悩みは今の所、「ハモグリバエ」(エカキムシ)の被害。
住友園芸の薬剤で防除している。


6人で始めた野菜づくりは一旦中断

画像
画像
落花生畑(左)耕運機で再耕(右)

6人で今年も始めた野菜づくり。
ローゼルと落花生を栽培してきた。

しかし、耕運機で既に耕やされていた去年の畑の土に比べ、
今年の畑の土はとても固く、繁茂する雑草を抜き取るのも
容易ではない。

そこで、一旦、栽培は中断、改めて農家
の方に、耕してもらう事になった。

そして、これまでの栽培物は、各自、持ち帰り、
それぞれで、栽培することになった。


画像


急いで、自宅畑に移植した落花生。

スコップで抜き取る時、かなりの土(根も?)を壊してしまったので、
うまく生長してくれるかどうか心配。


イソヒヨドリ、無事、大空へ

画像


10日ほど前の親子の写真だが、いつの間にか
巣が空になっていた。
見れば、電線に小さな点が止まっているのが見える。
無事、飛び立ったのであろう。

野生の世界は弱肉強食の世界。
無事に生きながらえられますように。

今日は私の誕生日

画像
ネットよりお借りしました。

今日は私の誕生日。
格別な感慨などない。

敢えて言えば
「(正月や)冥途の旅の一里塚めでたくもありめでたくもなし」(一休禅師)
というところか。

「目下ただ今」だけに絞って、今後とも
少しでも充実した瞬間が作れるよう、
過ごしたいものだ。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
農作業の時期になりました!! 我が家では毎年田植えが始まります!!私からすればとても嫌な時期になりました〜!!(>_<) 腰が痛くなりますし、腕だって痛くなりますからね〜!!(;_;) だから本当この田植えの時期が大嫌いな時期何ですよね〜!! でも農家の娘に生まれた以上は頑張らねばツツ何ですね〜!! (*^m^*) ムフッちなみに、田んぼをやって居るのですか?
ズズラン
2018/05/11 07:43
ズズランさん、おはようございます。
内地の方からすれば農作業の時期なんですね。
私も内地にいた頃、5月の野菜苗の一斉売り出しを
待ち焦がれていました。(笑)

田植えはきついですね。
私も1度だけその真似事を体験させてもらいました。
ヌルっとした水田に足を入れた感触は今も覚えています。
仰るように、腰を曲げての作業ですから、腰や腕が痛くなります。
今は機械化が進み、この辺り、どうなのかなと思っています。

宮古島には田んぼはありません。(昔は陸稲があったようですが)
その代わり、サトウキビがコメに代わっての主な農産物です。
このサトウキビの仕事もきつい!きつい!!ですよ。お手伝い
しただけなんですが。

いずれにしろ、農業の仕事は楽しみもある分、大変な仕事ですね。



kura
2018/05/11 08:40
お誕生日おめでとうございます!
子供の頃は楽しみで仕方なかった誕生日ですが、私も感慨深さは無くなりましたσ(^_^;)

健康じゃないと、何事も楽しくありませんから、どうかお体ご自愛くださいませ!
kuu
2018/05/11 12:47
kuuさん、こんにちは

誕生祝いの言葉、ありがとうございます。

若いkuuさんですら、そうならば、私など
やれやれの感じですよ。

健康のために、特に何もしていませんが
心の健康だけは、ちょっと気を付けるように
しています。

ストレスなくば、身体もそれなりに元気を保って
くれるのではないかなぁと呑気に構えています。
kura
2018/05/11 13:33
kuraさんこんにちは
関東の今年の入梅は早いのでは、腰痛で一時は畑はどうなるか心配で夏野菜を何とかはじめています。
そちらも相変わらず雑草との戦いは苦戦の様子。害虫の被害、ウリハ虫は今年は4月から発生して飛び待っていてきゅうりを植え付けましたが駆除に四苦八苦しています。台風対策できゅうりのプランター栽培はナイスですね。避難が素早くできますからね。すっかりブログを休んでいると写真の入れ方が忘れおろそかになり、たまにのコメントでお許しください。
弥次喜多日記
2018/05/13 17:22
弥次喜多日記さん、お久しぶりです。

腰痛でお困りだとか。私も、腰痛気味で、畑に出るときは、できるだけ、腰痛ベルトをして出るようにしています。年齢を重ねれば、あちこちひずみが出てくるのは
自然と考え、仕方がないとあきらめています。いつも作業は身体と相談です。

雑草刈りは毎日の日課です。ミニスコップと鎌を持って畑に入ります。時々、草刈り機で、荒く刈りとるのですが、一時的なもの。すぐ復活してきます。雑草の生命力は大したものです。

キュウリを栽培するようになってから、ウリハ虫を見かけるようになりました。
以前、スイカを栽培していた時は目の敵のように追い回していましたが
今は、同じ命を持つものと、仏心がでてきたのでしょうか、放置しています。
しかし、被害がひどくなると、それなりの対策も考えなければいけないかな
と思っています。

宮古は台風が来れば、野菜も壊滅的な打撃を覚悟しなければなりません。
朝夕、畑の栽培物の生育状況を観察している者にとって、やはり
この事態は切ないということで、今回は、鉢やプランター栽培を
多くしています。

抗えないものに対しては逃げの一手です(笑)

長いご交誼、本当にありがとうございます。
どうぞ、お身体ご自愛され、夏野菜のお仕事
お励みください。私もぼちぼち頑張ります。


kura
2018/05/13 18:56

コメントする help

ニックネーム
本 文
この頃の農作業のことなどー栽培状況、6人農業一旦中断、イソヒヨドリ大空へ、私の誕生日 宮古島に暮らす/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる