宮古島に暮らす

アクセスカウンタ

zoom RSS 水難事故が減りますようにー宮古島 ひまわりの一群、家内、中米を旅するG−「ホンジュラス」

<<   作成日時 : 2018/05/14 21:18   >>

トラックバック 0 / コメント 2

5月14日(月)晴れのち曇 最高気温30℃ 最低気温24℃ 南東の風

画像
昨朝、11時頃の宮古島・前浜ビーチ

新聞報道によると、今年のゴールデンウイーク(4/28〜5/6)の間に
沖縄県内で3件の水難事故が発生したようだ。(「速報値」第11管区海上保安本部発表)

@沖縄本島北谷(ちゃたん)町:遊泳中に頸椎損傷した可能性のある20代男性

A座間味村:遊泳中に溺水した20代男性

B座間味村:ダイビング中に意識不明になった20代未満の女性

不幸中の幸いというべきか、死者や行方不明者はいなかった
とのこと。

また、昨年の沖縄県内の水難事故は81件、
そのうち41人が死亡、1人が行方不明
との事。(宮古島署)


画像


宮古島でも11件発生、そのうち5人が死亡した。

このうちの1人がこの前浜ビーチで、溺れ、亡くなられた。

内地の女性であったが、潮の流れが速いこの海を
ライフジャケットもつけず、沖に向かって泳いでいった
の話を後で聞いた。(人から聞いた話で、見たわけでなく
真偽のほどは知らない)

ともあれ、近年、私の知る範囲で言っても、宮古での水難事故が
多発している。

インギャーマリンガーデン、伊良部島白鳥沖、渡口の浜、砂山ビーチなど。

事故が起こるケースを見れば、台風後の荒れた海に入る無謀さが災い
の原因になることがかなり多い。

その事故に巻き込まれるのはほとんどが観光客。
短い旅程で、無理をされて入水されているのだろうか。

また,海の特有な潮の流れ、離岸流(りがんりゅう)や
リーフカレントに巻き込まれ、水難事故にあうことも多いようだ。

〇「離岸流(りがんりゅう)」→岸から沖に向かって流れ出す強い流れ。
〇リーフカレント.→離岸流の一種。
珊瑚礁(リーフ)の外側へ流れる早く危険な流れ。
沖に向かって強く引っ張られる。

宮古島では過去に水難事故が起こったリーフカレント発生海域として
吉野海岸、池間島。

リーフカレントが発生しそうな海域として 保良泉ビーチが
挙げられている。(海上保安庁海洋情報部)

これから本格的な海の季節。

宮古の海は美しい反面 怖い牙を持つ。

観光客の皆さんには、ゆめゆめ「天国」から「地獄」へ転落
することなどないように。

入水準備をしっかりされ、南国でのよき休日を楽しまれますように。



画像
画像


閑話休題。

昨朝も、このビーチはマリンスポーツに興じる若者たちに占有されているように見えた。
泳いでいる人はほとんどいなかったのではないか。

マリンスポーツに縁のない者にとっては、メカの入らない静かな美しい海を
眺めたいと思っているのだが。


画像
グンバイヒルガオ

(記事関連)

〇また、水難事故ー「与那覇前浜ビーチ 」

http://1120kura.at.webry.info/201708/article_7.html

〇沖縄の海に行く前に必ず確認を 例年発生する水難事故の原因「リーフカレント」とは?

https://news.yahoo.co.jp/byline/yonahasatoko/20170813-00074491/

ひまわりの一群

画像


下地与那覇湾沿いにヒマワリがたくさん植えられていた。


画像
向こうに与那覇湾


「コパン遺跡」に至るまでーホンジュラス

画像

「ネクストライブラリ(株)」様よりお借りしました。

「    」内は家内の言葉です。

「コパン遺跡」に至るまで

「7日目(2月24日)

今日は、朝7時出発。
ホンジュラスのコパン遺跡に向かいます。

5時間位の予定なのですが、カリブ海に抜ける幹線道路が
道路拡張工事中のため渋滞が予想されるので
早めの出発になりました。
 
案の定、8時35分ぐらいから渋滞のため
バスはほとんど進めません。

トイレ休憩の場所にもたどり着けません。
やむなく工事現場近くのトイレまで歩いて
借りに行く始末。

画像
画像
 
しっかり物売りの人たちがやってきます。

少し動いたかなと思ってもまたストップ。
スムーズに動けるようになったのは12時過ぎ。
まだ道のりの半分も来ていません。
リオ・オンドの町から幹線道路を離れて
国境に向かいます。

画像

高原地帯はコーヒーの産地。

コーヒー豆が天日干ししてある風景を見ながら
ようやく、ホンジュラスとの国境に着いたのが
午後3時頃。

画像

「ようこそホンジュラスへ」の看板が実にあっさりしています。

数時間の滞在なので入国審査もさっと済みました。

予定ではホンジュラスのコパン・ルイナスという町のレストランで
昼食の予定だったのですが、時間がないので国境まで
お弁当にして運んでもらいました。

画像
画像
 
メインは、ホンジュラス風バーベキュー「ピンチョス」でしたが
パックに入ったお弁当では冷めてて固くおいしくなかったです。
国境から遺跡まではすぐそこなので大急ぎで詰め込みました。

3時50分ようやくコパン遺跡に到着。

(続きは次回お知らせします)

(感想)
コパン遺跡に到着するまで、大変な旅だった。
ひどい渋滞でイラつく上に、トイレ施設も不十分
だったようで、冷や汗をかいて我慢する人も
いたのではないか。

(記事関連)

家内、中米を旅する@−ニカラグア

http://1120kura.at.webry.info/201803/article_6.html

家内、中米を旅するAーニカラグア (グラナダの観光)

http://1120kura.at.webry.info/201803/article_7.html

家内、中米を旅するBー国内第二の都市レオン 2回の国境越えの出入国検査

http://1120kura.at.webry.info/201803/article_8.html

家内、中米を旅するC−エルサルバドル(「中米のポンペイ」など)

http://1120kura.at.webry.info/201803/article_10.html

家内、中米を旅するD−グァテマラ共和国

http://1120kura.at.webry.info/201805/article_1.html

家内、中米を旅するEー首都グァテマラシティの観光

http://1120kura.at.webry.info/201805/article_2.html

家内、中米を旅するF−古都アンティグア

http://1120kura.at.webry.info/201805/article_3.html


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
本当に。
観光に来られる人は、何が「無理」で何が「無茶」なのか、わからないかと思います。
千葉や湘南の海は、常に大きな波が来ています。でも、宮古島の海で、あれほどの波が来るのは、台風の前後だけで、とても危険。
「自己責任」だけでは、事故は無くならないと思います。
行政が、管理をしないのならば、せめて「危険」情報を。
kumama
2018/05/24 00:26
kumamaさん、おはようございます。

仰る通り、何が無理で何が無茶なのかわからない人も
多いでしょうね。

旅に出た気軽さからか、気分が少々舞い上がっていたり
この綺麗な海で早く泳ぎたいの気忙しさで心に
落ち着きをなくしている人も多いかと妄想します。

シュノーケル等の用具の扱いの不慣れから、パニックを
起こし、溺れる人もいるのではないかと危惧します。

海は、瞬間、死を招く怖い面を持っています。何が起こるか
わかりません。観光客の皆さんは、宮古の海についての
事前学習をしっかりして、楽しんでほしいですね。

行政や関係団体が空港等でチラシを配り、観光ホテルでも
海の情報を知らせているようですが、「監視員」がいない
状況では、先ず、自分の身は自分で守る意識付けが必要です。
ゆめゆめ、自我中心的な横着さで、入水する事がないように
願いたいものです。


kura
2018/05/24 10:08

コメントする help

ニックネーム
本 文
水難事故が減りますようにー宮古島 ひまわりの一群、家内、中米を旅するG−「ホンジュラス」 宮古島に暮らす/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる