宮古島に暮らす

アクセスカウンタ

zoom RSS 家内と友人、高級魚マーマチを裁くー池間島  珍しいトンボを見るーカギンミビーチ

<<   作成日時 : 2018/06/28 06:59   >>

トラックバック 0 / コメント 2

6月28日(木)晴れ 最高気温32℃ 最低気温27℃ 南風 海上風速8m

画像
手前はアオマチ、向こうはマーマチ (和名 オオヒメ)

昨日、家内と友人の3人で池間島までドライブ。

池間漁港の様子を眺めていたら、ちょうど2艘、
漁船が戻ってき、水揚げをしていた。

早速、そばに駆け寄って、漁獲を見せてもらった。
上の写真。

これは昨夜、獲って、氷漬けしたものとの事。


画像


頼んで、1匹のマーマチを手に入れた。

〇マーマチ→「フエダイ科の魚。深海で獲れる高級魚。
マーマチは沖縄に限った魚ではなく伊豆や大島などでも
獲れる。関東の方ならオゴ、オゴダイ、ヒメなどの
名前で知られる高級魚」(ネットより)


画像

これを刺身にすべく、家内と友人が共同で作業に入る。

先ず始めにウロコ取り。
用具がなかったので、代わりにニンジンを使って
友人がかきとっていく。

画像
画像

家内が裁く。


画像




画像
あら炊き



画像


自宅の長命草、青じそなどを飾りに盛り付け。

夕食でいただいたが、コリコリとして美味かった。


珍しいトンボを見るーカギンミビーチ



画像
カギンミビーチ(通称「池間ロープ」)
ここのビーチは他と違って、崖をロープで伝いながら、
下っていき、砂浜にたどり着くというもの。


画像


ビーチに至る道中、雑草、雑木の間を歩いていると、
大空にトンボらしき虫が群れをなして飛び交っていた。

見たことのないトンボだ。

画像
オキナワチョウトンボ(別名 「ベッコウチョウトンボ」)

止まったところをパチリ。

なかなか美しいトンボだ。

ネットで調べると、

〇オキナワチョウトンボ→「トンボ科。別名ベッコウチョウトンボ。
奄美大島以南に分布。体長4センチ内外。
べっ甲色の美しい翅をもつ。平地の川や池、
それも流れの清らかな場所にすむ。
よく群れをなして、双発機のように
空中を旋回する姿がみられる。」(琉球新報)

この近くに池間湿原があるから、この辺りが生息地に
なっているのであろうか。


画像
ビーチ入口

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
アオマチ、アカマチは食べたことがありますがマーマチは知りませんでした。
とっても美味しそうなお刺身ですね!

オキナワチョウトンボは見たことも聞いたこともありませんでしたが、ベッコウトンボの別名があるとおり綺麗な柄ですね。

水辺が少ない宮古ではあまり見かけない種類かもしれませんね。
沖縄原
2018/06/28 21:37
沖縄原さん、おはようございます

2人のおかげで、美味しいものにありつくことが
できました。

薬味をわさび醤油、生姜醤油、ぽん酢と変えながら
味を楽しみました。

私も初めて見ました。
ネットでの報告としては大野山林、下地の崎田川に
目撃情報がありました。

kura
2018/06/29 07:36

コメントする help

ニックネーム
本 文
家内と友人、高級魚マーマチを裁くー池間島  珍しいトンボを見るーカギンミビーチ 宮古島に暮らす/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる