宮古島に暮らす

アクセスカウンタ

zoom RSS 台風6号、明日(16日)未明に宮古に最接近か 豊ノ島関頑張れ!−時津風部屋の宮古合宿

<<   作成日時 : 2018/06/15 18:01   >>

トラックバック 0 / コメント 0

6月15日(金)曇りのち雨 最高気温29℃ 最低気温25℃ 南西の風 海上風速18m

画像
「tenki.jp」様よりお借りしました

目下(15日午後5時頃)宮古の自宅周辺では、次第に風音強くなり、時折、
強風で木々の葉が左右に大きく揺れている。
雨は小雨程度だが時折激しく降って来る。

宮古島地方気象台(16時56分発表)によれば

「 宮古島地方で予想される最大風速(最大瞬間風速)
  15日 南西の風 18メートル(25メートル)
  16日 南西の風 18メートル(25メートル) 

 宮古島地方で予想される波の高さ(いずれもうねりを伴う)
  15日 5メートル
  16日 5メートル 

  最接近
  宮古島地方 16日未明 」

と伝えている。

「平成30年台風第6号に関する宮古島地方気象情報 第6号

平成30年6月15日16時56分 宮古島地方気象台発表」

www.jma.go.jp/jp/kishojoho/355_02_927_20180615075659.html

画像
友利漁港から見た海(午後5時半ごろ撮影)

大相撲時津風部屋の宮古合宿を見学


画像
バスケットボールに興じる力士たち。

昨日、大相撲時津風部屋の宮古合宿を知人と一緒に見学した。

日ごろは島尻の旧宮島小学校に設えた野外の土俵で、トレーニングを
積むのであるが、昨朝は生憎の雨模様のため、同小学校の体育館で
行うことになった。

時津風部屋の宮古合宿は8日から始まり、昨日が最終日。

会場到着が遅れたため、既に、四股踏み、腰割りのトレーニング
は終わり、見学することができなかった。残念。

会場に入ると、向こうで、力士たちが
バスケットボールに興じているのが
目に入った。

フリータイムのようだった。

時津風親方(元時津海)の話によると、皆さん、運動神経がよいとの事。

画像
日ごろのトレーニング(旧宮島小学校)
地元紙よりお借りしました。


画像
画像
トスバッテング(左)腕立て伏せ(右)

最後の宮古合宿を楽しんでいるようだ。

画像


サービス精神も忘れない。

見学に来ていた幼稚園児とボール遊びをしたり、
追いかけて逃げる楽しさを味わわさせたりするなど、
地元の子どもたちとも親睦を深めようとしていた。

画像
赤ちやんを抱く豊ノ島関

かっては関脇まで昇り詰めた豊ノ島関も大怪我のため今は幕下14枚目。
特別待遇を嫌い、若者たちと共に生活を過ごしているそうだ。
その志し、良し。

栃ノ心の例もある。
傷ついた心や体を治し、再び、十両以上の土俵に
戻ってほしい。
もちろん、ご本人が一番願っていることだが。

来場所の活躍を期待している。

画像
帰り

日ごろはテレビでしか見なかった力士だが、実際、会ってみて
その大きさ、でっかさに驚いた。

本場所では、あの巨体同士が本気になってぶつかり合うのだから
怪我があって当然、怪我ばかりの因果な商売だね。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
台風6号、明日(16日)未明に宮古に最接近か 豊ノ島関頑張れ!−時津風部屋の宮古合宿 宮古島に暮らす/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる