A repeat  再放送「ハートで感じる英文法」

Tue/8/January/fine

画像


I watched on TV program”Ha-to- De –Kanjiru-Eibunpo”
I had watched on that, before
That was a repeat.
I got to be interested in English since I watched on the same program.
Because
That made me think English essentially
When I watched the program for the first time ,I got a turn at
the content of the program.
Although I don't understand exactly the essence of English, yet
It was the certain fact that the program made me start studying English eagerly.
The instructor of the program is Mr.Hiroro Onishi
As far as I know.
He has three book s to his credit.
I used to read these books every night.
I will study English harder through his program and books from now on.

テレビ番組「ハートで感じる英文法」を見た。
以前、この番組を見たことがある。
再放送だ。
この番組を見てから、英語に関心を持つようになった。
というのは
この番組は英語を本質的に考えさせてくれたから。
この番組を初めて見たとき、その内容にショックを受けた。
今なお、英語の本質を必ずしも理解はしていないけれども
それは英語を熱心に勉強する動機になったことは確かだ。
講師は大西泰斗氏だ。
私の知る限り
彼は3冊の著書を持っている。
毎夜、よく読んだものだ。
これからも、彼の番組や本を通して、より一層、英語を
勉強していきたい。


画像



画像



画像



画像








この記事へのコメント

2008年01月08日 22:20
私は英語はさっぱりわかりません、kuraさんは基礎が出来ていますのですぐ英語に入れるのでしょう。今は外国へ行っても日本語が通じてしまうので勉強をしないのでしょうね。簡単の単語しか分かりません。
Kura
2008年01月09日 07:27
野次喜多日記さん、おはようございます。
私も英語はよくわかっていませんね。
40年近く、英語とは無縁の生活をしてきましたから、学生時代の学習内容はかなり忘れていました。
だから、今は基礎を勉強している段階といえそうです。
最近はパソコンの発達で、間違って書いた単語を修正してくれたり、意味のわからない単語に日本語訳がついたり、ずいぶん、便利になりました。
そういう意味では、英語学習も昔に比べて、ずいぶん楽になりました。
英語は囲碁と同様、奥が深く、最近、ほんの少しその面白さがわかってきました。


この記事へのトラックバック