Take out bitterness 、 灰汁を取る

Sun/13/April /fine、rain later

画像


Take off things like a down and fertile fronds from Japanese
royal ferns.

ゼンマイから綿毛のようなものと胞子葉を取り除きます。


画像




画像


Boil some royal ferns
and then
Take out the royal fern's bitterness by using baking soda.

ゼンマイをゆでます。
その時、
重曹を使って、灰汁を取ります。



画像


dried royal ferns (a few days ago )

乾燥したゼンマイ(数日前)


画像



http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%9C%E3%82%93%E3%81%BE%E3%81%84

In case of bracken
Do in the same way

ワラビも同じやり方で。


画像


ワラビ


http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AF%E3%83%A9%E3%83%93

ゼンマイ

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%9C%E3%82%93%E3%81%BE%E3%81%84


この記事へのコメント

hiro
2008年04月14日 08:11
Hi Kura-san!!!
I 've never have a bracken and royal fern of the wild.
It cook after taking out bitterness, isn't it?
I always buy them of the boiling in water.
Take care.
Kura
2008年04月14日 17:32
Hi! hiro-san
I have often eaten bracken with a fry called Oage(Age)as steamed food.
It was a good taste for me.
When I dropped in at road station (道の駅)named Nagomi,Wachi city Kyoto prefecture ,in the afternoon.
Raw brackens were sold 200Yen a bunch, there.

Thanks.
2008年04月14日 21:34
Kuraさんは本格的ですね。ゼンマイ、ワラビはアクがあるので重曹を使うのですか。保存が効くようですからいろいろな料理が楽しみですね。
前回のワラビでおひたしにして食べると書きましたが、コゴミとかん違いしました。
Kura
2008年04月14日 23:05
野次喜多日記さん、こんばんは。
僕は詳しくはないですね。(笑)家内が小さい頃からそのような生活に慣れて
いて、山菜について詳しいのです。だから、以前から彼女に学んでいます。
ゼンマイ、ワラビのアクを取るためにうちの場合は重曹を使っています。
木灰を使うおうちもあるようですね。
今日、和知(京都府)の道の駅に立ち寄った時、ワラビ一束200円、木灰1袋
30円で売っていました。灰も商品になるのですね。(笑)驚きました。
ワラビのおひたし、うちでも、よく食べます。

この記事へのトラックバック