My new house is being built, now.   建築中

Tue/5/August/fine

画像



My new house is being built, now.

目下建築中。



画像


The view from rooftop
You can see the sea over there .
It seems to be damaged by sea-water

屋上からの眺め。
向こうに海が見える。
塩害を受けそうだ。



画像


The fishing harbor near my house .

家の近くの漁港


この記事へのコメント

2008年08月05日 22:17
My new house、いよいよ待望の家が新築ですか、そうしますと今年が完成ですね。かなり大きい家のようですが敷地と建坪は どのくらいですか、着々と進んでいたのですね。おめでとうございます。
kura
2008年08月06日 08:15
野次喜多日記さん、おはようございます。
宮古島の田舎に敷地120坪、建坪23坪程度の家ですね。
10月末の完成予定ですが
台風の事を考えて、工事を急ぐことも聞いています。
ここで何ができるか、目下、思案中という所です。
ローズティ
2008年08月06日 19:23
Hi!kura-san.
You can look at the beautiful sea every day and can live this time.
It is very wonderful.

I was surprised at your acting power and respected it, but how did overcome uneasiness?
If you do not mind, please teach it.
Kura
2008年08月06日 21:32
Hi! ローズティsan
To tell the truth
I feel anxious a little about living in Miyakojimka Island.
Because
It is a new land to me and I have few acquaintances. there.
However
I decided to move to there by my own will and want to make effort to enjoy my new life as much as possible,
Something will go on well.
Am I optimistic about my future?
kura
2008年08月07日 11:37
ローズティさん、おはようございます。
日本語で失礼します。
私は年来、一度でよいから海のそばで、そして自然と共に、生活したいと考えていました。その結果、宮古島を選びました。
この地で、野菜、果樹、花作りを中心に、さまざまな活動をしたいと考えています。
しかしながら、海辺は塩害など野菜などの植物にとっては、きわめて過酷な環境だと思います。
これをどう考えていくか、これからの私の課題になります。
これも一種の人生修業ですね。(笑)
一つ一つ、乗り越えて行きたいと思います。



ローズティ
2008年08月08日 20:25
Hi! kura-san.
It is very wonderful to be optimistic. Because you can live happily. And it will make your wife happy.
You will confront the difficulty such as the damage from salt breeze. Because you chose such life.
I am sorry that I say impertinence.
You are a senior of the lives for me.  See you.
kura
2008年08月09日 06:59
Hi! ローズティsan
I agree with you.
I chose this life style within having various options of my life style.
I never have anything but going on forward.
And
As for difficult problems on my living
I will resolve them one by one.
Anyway
I am looking forward to seeing beautiful nature, deep culture and local people.
.



この記事へのトラックバック