うれしい絵葉書

12月14日(日)曇り


画像


少し、以前の話であるが、かっての同僚の方から、引っ越し祝いとして
お酒などとともに、彼が描いた絵葉書をいただいた。

彼は奥さんとともに沖縄を何回か訪問している。
彼らにとって沖縄は憧憬の地であるらしい。

さて、絵葉書は「年寄りの手すさび」と書かれていたが
とんでもない。
素晴らしい作品だ。
それを紹介したい。





画像


石垣島の印象


画像


首里・石畳の道


画像


首里・玉陵


画像


首里城門


画像


首里城より





この記事へのコメント

hiro
2008年12月15日 10:16
kuraさん、おはようございます♪
お友達の絵葉書、素晴らしいですね。
沖縄は一度訪れたことがありますが、
そのときの記憶がよみがえってきました。
旅をしながらこんなスケッチが出来たら楽しさも
倍増されるでしょうね。
私も描けたらいいな~
kura
2008年12月15日 12:24
hiroさん、おはようございます。
丹念に描きぬかれた素晴らしい作品だと私も思いました。最初、見たときはプロの絵描きさんの作品かと見間違うほどでした。1枚1枚、感想文を書いてお礼の
言葉としました。
私もスケッチ旅行ができる方を羨ましく思います。
手や目を使って、対象にきちんと向かい合えば、見過ごしていた細かい部分も
見えてくるように思います。そこには、驚きや新しい発見があり、それが心の充実につながる旅になるのだろうと思います。
私もいつか目指したい境地です。

この記事へのトラックバック