牛はどこへ行ってしまったかーその続き(イムギャーマリンガーデン)

11月18日(水)曇り最高気温22℃ 最低気温19℃ 北東の風 のち東風
海上風速15m

画像

牛の行方が気になって、久しぶりに、ガーデン内に入った。
しかし、近づいて見上げても、ただ足場の中で、働く人の姿と
ドリルの音が空に響いているだけ。




参考

画像
1/14撮影





画像


イムギャー橋を渡って、さらに近づこうとすると、




画像


無慈悲にも、「施設老朽化のため立ち入り禁止」の札。

展望小屋(牛の銅像)へ至る階段の一歩も上れない。




画像


来年の3月19日が完成予定のようだ。
4ヵ月後が楽しみだが、しかしあの牛の銅像はどこに行ったのだろう。




画像
裏(海側)から見た工事中の展望台

念のため、裏に回る。
しかし、小屋(工事中の展望台)に至るどの道も「立ち入り禁止」の札。





画像


工事中の展望台につなぐ形で仮橋が作られている。左側に、工事に
必要と思われる物を置くための施設らしきものが作られている。
多分、この下から、必要品がこの物置台に運ばれ、橋経由で、工事中の
展望台に運ばれるのではないかと勝手に想像してみた。

高台での建築工事は大変だ。





画像


牛の姿を見つける事ができなかった。
多分、もう地上に降ろされているのではないだろうか。
9月30日から工事が始まっていたとは、今日、初めて知った。

仕方がないので、周辺をぶらぶら散策してみた。




画像
太平洋






画像






画像
イムギャー橋下近くの海。

今も海の色が美しい。

この橋下、魚も多く、フィッシュウオッチングにはこの辺りでは
最適らしい。

夏には、若者たちが度胸試しに,
橋の上から飛び降りる光景をよく見た。





画像
白波を立てて、泳ぐ人

ここ最近では、1番冷え込む日に、泳いでいる人がいた。

かといって特に珍しい風景ではない。
ここでは、毎日のように、シュノーケリングなどを楽しむ人に出会う。

この記事へのコメント