東平安名崎にテッポウユリを見に行く  竹中山展望台

2月11日(木)曇り最高気温27℃ 最低気温23℃ 南風のち北風 海上風速12m

画像


以前、東平安名崎に早やテッポウユリが咲いたのニュースを
地元紙が伝えていた。

宮古ではトライアスロンの行われる4月、この一帯に
咲き誇る花だ。

2月上旬にしてテッポウユリか!?

早速、出かけてみた。

一帯見回しても、さすがに、ほとんど咲く姿を見かけなかったが
その中で、わずかに、いくつかの箇所でひっそり花や蕾をつけている
ものがあった。

上の写真はその中で1番見事に咲いていたテッポウユリ。



画像




画像
テンニンギク

テンニンギクがあちこち風に揺られて咲いていた。緑の中に赤や黄の
ハッとさせられる花だ。

別名特攻花。

鹿児島県・喜界島の特攻基地から飛び立つ特攻戦士に向けて、
村の娘たちがこの花を持たせたところから、この名がついたようだ。

実際の真偽は知らぬが、その時代の青年たちの切実な心情が
この話を通して伝わってくる。


画像
ハマウド(セリ科)

方言名→ウチヌブンナ

「地下にはゴボウのような根があり、根を乾燥させて、薬用に利用されます」
(海岸植物の本 屋比久 壮実 著)
とのことだ。


画像


これからさらに大きく生長しようとするハマウド。
その姿、なんとなくほほえましい。


竹中山展望台


画像


東平安名崎に向かう途中、最近できたであろう竹中山展望台に上ってみた。

保良上地線。



画像



画像




画像
クリックすれば拡大します

展望台に上がると、広い広い外界が迫力を持って迫ってくる。

パノラマに設定し手動で撮ってみたが、手動では駄目だ。

しかし、水平線を目で追えば、地球が丸いことがお分かりに
なるかと思う。




画像


左の突き出ている岬が東平安名崎。


画像



記事関連

テッポウユリが咲いていた 東平安名崎(4.7.2009)

http://1120kura.at.webry.info/200904/article_8.html


この記事へのコメント

2010年02月12日 12:43
はじめまして。
時々覗かせていただいています。

東平安名崎、ここ数年で2回、ゴールデンウィークに行きました。
初めて行った時はテッポウユリが見ごろで、その清楚な姿が岬まで続く長い道は天国への道かと思いました・・。
2度目に行った時は見ごろを過ぎており、前回には見なかったグラジオラスのような真っ赤な花が終わりかけのテッポウユリの中にたくさん咲いていて、ずいぶん印象が変わってしまいました。
あの赤い花は毎年咲くのでしょうか。誰かが植えたのでしょうか。
個人的にはあの岬には合わないと思うのですが・・。
また行ってみたいと思います。
kura
2010年02月12日 14:54
島かあさんさん、初めまして。
時々覗いていただいているようでありがとうございます。
東平安名崎には数年で2回行かれたとか。東京にお住まいのようですね。(貴女のブログ拝見しました)遠い所から宮古島に数年で2回も!
「んみゃーち!!」の気持ちです。
私は1昨年、宮古島に移住し、東平安名崎まで車で15分程度の所に住んでいます。
昨年4月、東平安名崎で初めてテッポウユリが群れ咲く風景に出合いました。その時
グラジオラスも咲いていました。その経緯はわかりませんが、ユリの白とグラジオラスの赤が対比的で面白いなぁと思って眺めていたことを覚えています。
貴女の見方をお聞きし、それぞれの形で、東平安名崎を楽しんでいるように思いました。
宮古も年々大きく変化してきています。
ご機会があれば、また、ぜひお立ち寄りください。
今後ともよろしくお願いします。