ドラゴンフルーツがどのような状態になれば収穫適期といえるのか

7月16日(金)晴れ 最高気温33℃ 最低気温 28℃ 南東の風 海上風速8m

画像


最初に開花したドラゴンフルーツ(6/16開花)がちょうど1ヶ月で
このように赤い実になってきた。
今のところ3個。

色もあまりよくなく、実も小さいように思える。
まぁ、仕方ないか。

ところで、この実がどのようになれば、収穫できるのか。
今日、この疑問を氷解すべく、ドラゴンを作っている宮古の
知人を訪ねた。



画像
知人のドラゴン農園の一部

大きい実!

あちこちに大きな赤い実が成っている。

彼は受粉を蜂に任せず、すべて、自分の手で
受粉を行っている。

広いドラゴン農園。
受粉作業は大変だろう。




画像


おもむろに、先の疑問をぶっつけた。

「これ(上の写真)はまだ駄目。緑が入っている」
(まぁ、そうだろうな)




画像


これならいいだろうと一つもぎってくれた。
ほぼ全面赤で、裂け目が出来るらしい。
もっとも裂け目は目でよくわからなかったが。



画像


噛むに従って、ほんのり甘味を感じた。
上等、上等。


記事関連

闇にドラゴンの花開く

http://1120kura.at.webry.info/201006/article_10.html

この記事へのコメント

hiro
2010年07月16日 22:52
kuraさん、こんばんは^-^
ドラゴンフルーツって赤い実だったのですね。
今まで緑の実と思っていました。
熟すると外皮に緑がなくなるのですね。
見るからに柔らかそうで、美味しそうですね。
kura
2010年07月17日 05:02
hiroさん、おはようございます。
緑色が赤色に変化していきます。全面、赤色になれば、採り頃というわけです。
まだ緑色が残っているドラゴンを食すると、酸味がきついと知人は言います。
昨日、いただいたドラゴンはあっさり味の中に、噛むに従って、甘味を感じました。
ただ、持った手が赤汁で染まり(多分、口の中も)ティシュが必要です。

果実自体は赤色(上の写真のように)と白色の2種類あります。
種類としては赤色の方が多いと思います。
沖縄原
2010年07月17日 09:42
開花から約1ヶ月で収穫なんですねー^^

実は砂川社長のお宅のドラゴンフルーツを食べるまでは、
あまり好きではなかったのですが、完熟した物をいただき
初めてドラゴンフルーツのおいしさを知りました^^

果汁たっぷりで、真夏にぴったりの絵になるフルーツだと
思います^^
kura
2010年07月17日 12:06
沖縄原さん、こんにちは
砂川社長のドラゴンも赤く熟していましたね。
一般に、地元の方のドラゴンは大きくて感心させられます。
支柱の組み方からして違います。

今もマンゴー農家から帰ってきたばかりなんですが、そろそろ、アーウィンマンゴー(アップルマンゴー )の出荷も終わり、これから(来月)キーツマンゴーの出荷
を迎えるそうです。

マンゴーと並んでドラゴンも真夏にピッタリのフルーツですね。





野次喜多日記
2010年07月17日 22:23
マンゴー、ドラゴンフルーツの収穫時期、どのぐらいたったら収穫か難しいでしょうね、ドラゴンフルーツは周りのひだひだが緑がなくなったら収穫、仲間の方に教えていただきよかったですね。私もとうもろこしを作っていますが、最初は良かったのですが時期が遅くなり実が硬くなってしまいました。最後のドラゴンフルーツの色は本当に甘そうですね。
kura
2010年07月18日 08:42
野次喜多日記さん、おはようございます。
今朝、3個のうち1個収穫しました。全面赤で、表皮にしわのようなものが寄っていました。包丁で切り、中を見ると、みずみずしいドラゴンの果実。うれしいというよりちょっと安心しました。

トウモロコシの収穫も少し迷いますね。ヒゲの緑色が褐色に変化してきた時が収穫適期ということで、そのようにやっていましたが。