仲原鍾乳洞(なかばりしょうにゅうどう)を歩く 昨夜、ドラゴンフルーツの花が3つ開いた。

8月7日(土)曇り 最高気温31℃ 最低気温27℃ 東風 海上風速11m

画像


本土は現在ヒートアイランド状態。。
熱中症で亡くなったり倒れたりする人が続出している。

気象庁発表による、昨日(8/6)の最高気温(129地点)を地方別に調べると
それぞれのNO.1は次の通りであった。

(北海道)帯広 35.9℃ 
(東北)山形37.2 
(関東)熊谷(埼玉)35.6 
(中部)福井36.9
(近畿)豊岡(兵庫)38.0 
(中国)鳥取38.4 
(四国)多度津(香川)34.8 
(九州)日田(大分)36.9

ちなみに 宮古島31.2℃ 日本最西端の与那国島にいたっては28.8℃。

各地の最高/最低気温

http://www.wis-x.co.jp/kinokion/prevtemp.html

まぁ、気温調べで遊んでみたが、宮古も暑いことは暑い。
日中、草むしりなどするとくらくらする。

どこか涼しい所はないか。
そこで、思いついたのが鍾乳洞。

自宅近くに鍾乳洞がある事は承知していたが、あまり関心もなく
従って一度も訪ねたことがなかった。

何故なら、これまで、山口県・秋吉台の鍾乳洞を何度か訪ね、
あらまし、理解しているつもりでいたからだ。

ちなみに、秋吉台は古代の日本の地殻変動を知る上で、
大変、興味深い一帯だ。

暑さ逃れの冷やかし半分に仲原鍾乳洞を訪ねてみた。



画像
向こうに赤い階段が見える

入場料を500円払って洞入口に至る赤い階段を下りていく。

普通、料金所などで、洞の成り立ちなどを書いた
「案内パンフレット」をくれるものだが、無いとのことだ。
この辺りの事情はよくわからないが、大変珍しいケースだ。


画像


階段途中、大きな蜘蛛がじっと空中に浮かんでいた。(真ん中)




画像


階段を下りたって四方を眺める。ひんやりした外気。
クワズイモなどが一帯を占め、枝が無秩序に伸びている。
西表島のジャングル地帯のようだ。



画像
鍾乳洞入口

残念ながら、ここからは「写真撮影禁止」。
中の様子はお伝えできないが
ネットからの情報によると、洞長は265mで幅は平均8m(最大幅は26m)
らしい。洞内の気温は1年変わらず19℃ぐらいのようだ。

数珠つなぎの電球を頼りに、洞内を歩く。

道の両側には、たくさんの泡盛の瓶。
ここで熟成させているようだ。
古酒造りには良いようだ。


画像





昨夜、ドラゴンフルーツの花が3つ開いた

画像
零時ごろ

昨夜、ドラゴンフルーツの花が3つ開いた。
今夜も3つ開く予定。




画像




画像
「なりやまあやぐまつり」のポスター

9月19日開催の予定。楽しみなイベントの一つだ。


この記事へのコメント