ドラゴンもオクラも強いぞ!  宮古はハワイか(!?)

7月21日(木)曇り 最高気温31℃ 最低気温28℃ 南西の風のち西風 海上風速8m

画像


今年最初に実をつけたドラゴンフルーツ3個が
まもなく収穫期を迎える。

画像
画像


台風5号によって根元付近の主幹葉肉を深くえぐられたドラゴン(左)
蕾をつけだした同じ株のドラゴン(右)

今年2回目に開花したドラゴンが、現在、18個程度、実になりつつあるが
1株だけ、他が開花する中で、沈黙を余儀なくされていた株があった。
台風にえぐられた株だ。

それがようやく蕾をつけだしたのだ。
驚くべき生命力だが、今後、どう生長していくか
見守っていきたい。


画像
オクラ

台風によって、2度瀕死状態を味わったオクラが見事回復、
たくさんの花や実をつけるようになった。


画像
2号台風通過後(5/30)のオクラ



宮古はハワイか(!?)

画像


上のシャツは親しくしていただいている知人からの土産。
シャカ(釈迦)の教えに共鳴しているところから、選んでくださった
ようだ。
ありがたいことである。

ただ、日中酷暑の折でも、地味な長袖、長ズボン姿で、
農作業やグランドゴルフにいそしむ土地柄、これを着て、村内
を闊歩するのはいかがなものかと思い悩む。

知人によると、これは今流行りらしく、またアロハシャツなど
一般の宮古人がハワイのように、あまり着ないことを
不思議がられる。

人柄の明るい知人らしい一説だが、確かにアロハなどは
南国の明るい雰囲気を醸し出し、島全体をカラフルに
させる有効性はあるようだ。

ただ宮古は紫外線の強い土地柄。屋内ではとにかく
屋外ではどうかなとも思う。

服装のファッションなどほとんど関心がなかったが、
今度、街に出れば、人々の服装に的を絞って
しっかり観察してみようと思う。








この記事へのコメント

沖縄原
2011年07月21日 19:24
ドラゴンもオクラも健気ですねー^^
台風6号も宮古の方には悪さをせずに行ってしまい、本当に良かったですね!

ところで宮古の人たちの着る物ですが、外での作業の時は長袖の作業着を着ている方が多いですよね。

公務員や銀行員、観光業や営業の方たちは、かりゆしウェアが制服になっているようですし、飲み屋さんなどで見かける男性はかりゆしウェアを着ている方が圧倒的に多いですねー^^

私も今度よーく観察してみることにします!
野次喜多日記
2011年07月21日 19:30
前回の台風にもみげず、今回の6号にも耐え、見事に食べきれないほどの数、すごいですね。
オクラも枯れ寸前のが良くぞよみがえりましたね。これらも手をかけたおかげでしょう。
宮古島はものすごい紫外線なんですね。最もこちらの農家の方を見ると長袖を着ていますね。私も樹をつけなくては。
kura
2011年07月21日 21:05
沖縄原さん、こんばんは。

台風6号発生以降、その進路をヒヤヒヤして見ていましたが、宮古は少し強い風が拭いた程度で、本当に助かりました。
日本よりも2日先を予報する米軍の台風情報はかなり正確で、信頼できるように思えました。

夜、繁華街に出かけることはあまりないので、男性の服装はよくわからないのですが、かりゆしウエアが多いのですね。
夜の正装というところでしょうか。

なるほど、それでは、闇にまぎれて、このシャツを来て行っても、目立つことはなさそうですね。
よいことを聞きました。




kura
2011年07月21日 21:24
野次喜多日記さん、こんばんは。

オクラが見事に復活してきました。今は2日に1回程度、実物野菜用の液肥を与えています。その効果もあってか、急に花数も増え、オクラ畑全体が華やかな感じに
なって来ています。

野外で労働している人は皆さん、長袖、長ズボンのジャンバーを着こんでいる人が
圧倒的に多いような印象です。

この前のグラウンドゴルフの時、真似て、長袖、長ズボンで行きましたが
とても暑くて我慢できませんでした。
オトーリ同様、慣れないことも多く、困ります。

この記事へのトラックバック