今夜あたり、ドラゴンフルーツの花が咲きそうだ

7月8日(金)曇り 最高気温31℃ 最低気温26℃ 西風のち南風 海上風速9m

画像


今夜あたり、ドラゴンフルーツの花が咲きそうだ。

しかし、困ったことに、蕾の生長に差があり、咲くのは
一部のドラゴンに限られる。しかも大潮でもない夜に。

去年の7月の時のように、「大潮の夜、一斉に」とはいかない。

これも台風の影響があるのだろうか。


画像


残念ながら、蕾の段階で、黄色く、赤く変色し、やがて
ポトンと落ちていくものもある。


画像


以前に花開いたドラゴンが生長中。赤くなっていかないから
収穫までもう少し時間がかかりそう。


記事関連

「大潮の夜、ドラゴンフルーツの花が一斉に開いた 」
                    (作成日時 : 2010/07/13 08:00 )


http://1120kura.at.webry.info/201007/article_9.html

この記事へのコメント

野次喜多日記
2011年07月09日 14:34
ドラゴンフルーツの栽培はコンスタントに花を咲かせ実を結ぶのは難しいようですね。前回の大潮時にいっせいに咲くのは本当に神秘的で、何かの法則があるのでしょうね。

今回の花が落下したり成長にばらつきがあってなかなかプロではないですから仕方がないでしょうね。ドラゴンフルーツはサボテンの種類なんですね、水はけとか湿気が影響していますか。私も今年はにんにく、ラッキョウが低地に栽培してしまい収穫が少なくそして、腐りがあり、大失敗でした。
kura
2011年07月09日 17:51
野次喜多日記さん、こんにちは。

ニンニク、ラッキョウの栽培がうまく行かなかったようですね。
毎年、ラッキョウ漬けをされている野次喜多さんには残念なことでした。

ドラゴンフルーツは昨夜2個しか花が咲きませんでした。
今夜は11個程度咲く見通しです。しっかり、受粉させたいと思います。

大潮の日に、ドラゴンが一斉に花開いたり、陸蟹が産卵のために砂地に移動したり
不思議なことが多いのですが、未だにその理由はよくわかりません。

ちなみに、今月の大潮は7/1~7/2 、7/14~7/17、7/29~7/31(宮古島観光協会)です。開花が早いのか遅いのか判断に悩みます。







この記事へのトラックバック