可哀想に、ウミガメが死んでいたー西の浜から池間大橋近くまでの砂浜を歩く

1月29日(木)曇り最高気温20℃ 最低気温17℃ 北東の風 海上風速10m

画像


今日の散歩は狩俣漁港西端からスタート。

向こうに水槽が見えた。



画像


多くは空の状態であったが、網を洗っている
水槽もあった。



画像


砂浜を歩きながら、池間大橋の近く(星印)辺りまで行くことにした。



画像
「雪塩」


画像
画像


「雪塩」の裏の道(左)を歩き、海に出る小道(右)を探した。



画像
砂浜に出る

向こう左に狩俣漁港、右に風車が見える。



画像


漁をしているのであろう。



画像





画像
海中のアーサー




画像




画像


目的地の大橋に近づくにつれて、なだらかだった砂浜に
刺刺しい岩場が所々見えてきた。



画像


尖った連山を上から眺めている感じ。



画像


可哀想に、ウミガメが死んでいた。
海中で亡くなり、打ち上げられたのであろうか。



画像


目的地に到着。
池間大橋が近い。



画像


戻り道。
たくさんの鳥がいた。
近づくと群れて海上を飛んでいった。

一昨日、昨日と雨模様で散歩に出かけられなかった。
今日もちょっと心配したが、次第に
天気も良くなり、散歩日和になった。

今日の歩きは55分程度。







この記事へのコメント

この記事へのトラックバック