家内、海亀を見るー池間大橋を歩く・宮古島西海岸の散歩を終了

2月12日(木)雨のち晴れ 最高気温19℃ 最低気温17℃ 北西の風のち北風 

画像
世渡(せと)橋

昨日の散歩は池間大橋手前の世渡橋からスタート。
池間島に行くための最初の橋。


画像


世渡橋手前の空き地に車を駐車。
そばの藪を下っていくと

画像


大神島がくっきり見えた。


画像


世渡橋右手に、大きな音を立てて、船がやってきた。
ウェットスーツ姿の人が乗っている。


画像


船は世渡橋の下を通り、西平安名崎方面に向かう。
その航跡が放射線状に動き、美しい。


画像


池間大橋(いけまおおはし)→沖縄県宮古島市北西部に位置し
宮古島と池間島とを結ぶ全長1,425mの橋。1992年2月に開通した。
                              (ウィキペディア)


画像


池間大橋に入る手前のトイレ付き展望所からいつも下から
大橋を眺めていたが、今回、大橋から眺めることができた。


画像画像










大橋の欄干(高欄)の一部に、沖縄に関わる作品が
展示されていた。
左の絵の一部に蟹が描かれている。


画像
画像


獅子踊りやハーリーの作品は子どもたちの作品であろう。

「大橋で海をながめる鳥達と、歌を歌えば最高気分」などの
句がタイルに書かれていた。


画像
展望スペースも設けられていた。


画像


大橋完成を間近に控えた子どもたちの喜びが
伝わってくる。


画像
橋の補修工事

大橋が完成して丁度23年目。
所々、綻びが出てきているようだ。



画像
昨日は風車が1基止まっていた。

家内が池間の人らしき釣り人から
「ねーね、亀見るか」と声をかけられ
場所も教えられたそうだ。

その場所を眺めていると、
亀が海中から浮き出て来、頭を
出したとのことだ。

その報を聞き、注意深く、亀の行方を
追ったが、見つける事ができなかった。

残念!!

画像


池間島の砂浜が見えて来た。

上にあるお店が、賑やかな宮古民謡を
流している。


画像
池間大橋(池間島から)


画像
大橋と池間漁港の間にある美しい砂浜


画像


戻り。伊良部大橋が見える。


画像
画像


池間は制限速度50km、伊良部は40km。
池間は道路照明灯あり、伊良部はなし。

伊良部大橋の夜は真っ暗なのだろうなと
想像する。
いずれ設置されるとは思うが。

昨日の歩きは50分程度。

さて、昨日で、宮古島西海岸を歩き通した。

もちろん、海岸を通れない岩礁の所や
見つけられなかった所は車で移動したから
完全ということは全くない。

それでも、南海岸、西海岸、来間島、池間島の
歩きを通していろいろな発見があり、
楽しい小旅であった。

次は伊良部島と考えているが、あくまで
歩きが主体。当方の経済事情もあり、
毎日とはいかぬ。用事のあるその
時々に、のんびり、ブラブラ
歩いてみたい。







この記事へのコメント

kumama
2015年02月12日 20:25
とうとう西海岸を歩きとおされたのですね!すばらしい!
島一周も楽しみにしています。
kura
2015年02月12日 23:02
kumamaさん、こんばんは

その節はいろいろお世話になり、ありがとうございました。
砂山ビーチしか知らなかった私も、いろいろ案内していただいたお陰で
知識も広がったように思います。
もっと細かく観察すれば、もっと深まると思うのですが、いつかの
機会にと考えています。

今後はとりあえず、伊良部島の海岸線を追いたいと思います。

この記事へのトラックバック