佐良浜の女たちは朝3時から水汲みをしていたー「サバウツガ)」と「サバオキ園地」を歩く

2月18日(水)晴れ最高気温19℃ 最低気温15℃ 北東の風 海上風速10m

画像


※クリックすれば拡大します

今日の散歩は伊良部島・佐良浜地区の
「サバオキ井戸(サバウツガー)」と「サバオキ園地」。

地図の「現在地」が園地。やや左の黒点が井戸。


画像


「サバオキ園地」展望所から見た、井戸に至る階段入口(矢印)


画像
井戸に至る階段入口


画像
階段を降りていく

123段の階段。

昭和41年に水道が設置されるまで、佐良浜地区の
女性たちは240年以上、この階段を往復し
生活用水の獲得に努めたというわけだ。


画像
伊良部町教育委員会の説明掲示

しかも朝の3時から1日3~4回の水汲み。

断崖絶壁の、真っ暗な中を、頭に桶を担いで急な階段(土道?)を
上ったり下りたりする様を想像するだけでも、ゾッとするような
過酷な労働ではないか。

中には体調思わしくない人もいたであろう。
いろいろな事故もあったに違いない。


画像


「サバウツガー」の由来は池間島から見た地形が
鮫の口(サバウツ)に似ていることから来ている
らしい。

画像



画像
到着



画像


井戸の中は漂流ゴミらしきゴミも含んだ物が
いっぱいで水はなかったように見えた。



画像



画像


戻り。階段が綺麗に掃かれていた。
掃除をする人がいるようだ。


画像


「サバオキ園地」展望所が見えてきた。


「サバオキ園地」を歩く

画像
向こうに展望所

「サバウツガー」に先立ち、「サバオキ園地」を歩いた。


画像
アスレチック広場


画像
展望所



画像
展望所から見た景観



画像


展望所近くにあるモンパの木の
下枝を刈って、樹相を整えている
人がいた。

なかなかカッコイイ仕上がりだ。


画像
休憩所


画像
画像
多目的広場(左)墓地団地(右)

今日の歩きは40分程度。

この記事へのコメント

kuu
2015年02月22日 13:52
こんにちは。
この公園、行ってみましたが、老朽化がひどく、怖くて遊べませんでした。いたずらなのか、一部燃えて炭のようになっている箇所も( ̄□||||!!
公園を作ったのなら、整備や修繕などのアフターケアもしっかりやってもらいたいものです。
kura
2015年02月22日 15:43
kuuさん、こんにちは

そうでしたか。私は遠くから眺めた程度。
遊具に近づくことはなかったので、気がつきませんでした。
うさと君を連れたkuuさんなら当然、安全のためのチェックを
されたのでしょう。

私が訪れた時は、多目的広場の雑草地帯を
数人の方が草刈りに精を出しておられました。
また井戸入口付近では清掃を終えた3名の方が
休んでおられました。

多分、伊良部大橋の完成で、これまで以上に
島の美化に努められているのではないかと思いました。

老朽化で事故が起こりうる可能性があるならば、その整備や修繕を
第一に優先させるべきでしょうね。

大橋の完成で、たくさんの人が島を訪れます。
島の施設などの安全総チェックが是非必要だと
思います。

この記事へのトラックバック