もうまもなく「通り池」もテッポウユリの開花で賑やかになるだろうー下地島空港の海、通り池

3月25日(水)曇り 最高気温22℃ 最低気温18℃ 北東の風のち東風 海上風速15m

画像


一昨日の散歩は空港を半周回った所の
ここからスタート。


画像


釣りをしている人がいた。

声をかけると
「アジを狙っている。最初はイカを狙っていたのだが」の
事だった。


画像


上から眺めている限り、何もいそうには思えない
澄んだ海だが。


画像


岩塊が海面下に沈んでいる。
あれらが姿を現せば、「ミニ佐和田の浜」か。



画像


空港を取り巻く海の端辺りまで来る。
海の色も変化。


画像


カラスらしき鳥が2羽、飛来し、フェンスに止まっていた。


画像


通り池に向かって歩く。

リュウキュウマツ、フクギ、テリハボクを
植樹している林を横に見ながら。



画像
画像

トンボの群れが目の前を遮る。


画像


途中、かなり歩いたところで、気になることがあり
一旦ストップ。

引き返す途中で、見た海。
海の色の変化が面白い。

通り池


画像
画像
通り池

立派なモモタマナ(右)


画像
テッポウユリ

遊歩道脇にテッポウユリの株がたくさん見られる。
花はまだ咲いていない。
時期が来れば、この花で、道も賑やかになるだろう。



画像
画像
海側の池(左)陸側の池(右)

「海側(南側)の池が直径75メートル、水深50メートル、
陸側(北側)の池が直径55メートル、水深40メートルである。

地上からは2つの池が並んでいるように見えるが、
これらは地下部分でつながっており、さらに
海側の池は洞穴で海とも通じている。」(ウィキペディア)

画像
海側の池にさらに下りて、近づく。
1羽の白い鳥が岩場を往来していた。


画像
唯一花を咲かせたテッポウユリを見る


画像
シャリンバイか


画像
遊歩道というべきか遊歩橋というべきか、その
突端まで歩く。



画像
突端からダイビング船らしき船を見る。

この記事へのコメント

masa-kabe
2015年03月25日 23:43
こんばんは
kuraさんのプログ内容に感謝・々です。
15日から伊良部島に3連泊予定の私共に大変ありがたいニュースばかりです。
通り池でテッポウユリ沢山観れるでしょうか?

魚釣りはアクアブルー前だけで予定してましたが、伊良部でもちょっとやってみようかなとも思い始めました。
kura
2015年03月26日 06:48
masa-kabeさん、おはようございます。

ブログ記事がお役に立っているようで
嬉しいです。

15日から伊良部島に3連泊ですか。狭い島ですから、ゆっくり
楽しめそうですね。

その頃の通り池のテッポウユリは見たことがないので
よくわかりませんが、一般に、4月中旬から下旬が
見頃ですから、開花を楽しめるように思いますが
どうでしょうか。

釣りをしないものですから伊良部の釣りスポットは
よくわからないのですが、数少ない経験からいえば
佐和田漁港で、6~7人の人たちが釣りを楽しんでいました。
沖縄原
2015年03月26日 22:57
通り池の遊歩道にテッポウユリが咲き乱れたらきっと素敵でしょうねー^^
帰りの船の時間を気にせず、ゆっくり伊良部を廻れるのは嬉しい限りです。

kuraさんの記事を参考にして、GWはあちこち伊良部めぐりをしたいと思っております!
kura
2015年03月27日 08:29
沖縄原さん、おはようございます

おっしゃる通りですね。帰りの時間を気にすると、ゆっくり、のんびりとは
いきません。今は自由に往来できるのが魅力です。
また要する時間もせいぜい6分もあれば伊良部に着き、「船旅」に比べて
大幅な時間短縮です。
もちろん、船旅の良さは良さとしてあるのですが。

伊良部の海は綺麗ですね。是非、楽しんでください。








この記事へのトラックバック