火葬場「白鳥苑」の前を通るー佐和田の浜に向けて散歩  3月4日は三線の日

3月9日(月) 最高気温21℃ 最低気温20℃ 南西の風のち北風 海上風速8m

画像
火葬場「白鳥苑」

前回の続き。

「白鳥岬」の碑から佐和田の浜方面に歩くと、
まもなく、火葬場「白鳥苑」が見えてきた。

この施設は老朽化が著しいため、
大橋開通後は解体する計画だった
ようだが、まだ稼働中のように見えた。

ま、誰しも、最期の地をここで
迎える事になる。

いつまでも生きられると思って日常を
過ごすのが悲しき人間の性だが、
この施設をよく記憶して、目下只今の
生き方を考えるべきか。


画像


佐和田の浜方面に向けてどんどん歩く。
 


画像


海に至れそうな道に出会う。


画像


海岸道路に出る。
人の気配を感じたのか、
鳥が飛び立って去って行った。


画像


下地島空港の誘導路が向こうに見える。
生憎の曇り空で、鮮明には見えない。



画像


道路から下に降りると、アーサーが繁茂していた。



画像
潮溜りがたくさんあったが、小魚はいなかったようだ。
この貝があちこちに散在していた。





3月4日は「さんしんの日」

画像


3月4日は「さんしんの日」。
生憎の雨模様。

宮古民謡協会は雨のため、
当初予定していたカママ嶺公園から
上区公民館に場所を移して、演奏会を
行った。


画像
プログラム

※クリックすれば拡大します。


画像


RBC(琉球放送)や宮古テレビが撮影に来ていた。


画像
長老たち


画像
太鼓も入り



画像
子どもたちも熱演



画像


皆さん、日頃の練習成果を発揮され、
歌声を室内に響かせていた。

記事関連

海水が岩礁にぶつかり白波が砕け散っていく風景は壮快だー
昨日の散歩・白鳥岬公園

http://1120kura.at.webry.info/201503/article_1.html

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック