デイゴの花が空に映えて鮮やかだー平成の森公園、佐和田の浜

3月15日(日)晴れ 最高気温26℃ 最低気温21℃ 南風 海上風速10m

画像
「平成の森公園」

佐和田の浜近くにある公園。

ここは「伊良部島マラソン」のスタート・ゴール地点にも
なっているようだ。


画像
デイゴの並木



画像



画像


宮古で数年ぶりに見るデイゴの花。

これとは違うアメリカデイゴの学名をErythrina crista-galli
(Erythrina→赤色crista-galli→鶏のとさか)と呼ぶそうだが
このデイゴの花もそう見えなくもない。

「デイゴが見事に咲くと、その年は台風の当たり年で、
天災(干ばつ)に見舞われるという言い伝えがある」
                      ( ウィキペディア)
そうだが、こういう自然現象は御免こうむりたいものだ。

※デイゴ→マメ科の落葉高木。インドやマレー半島が原産。
日本では沖縄県が北限とされている。
春から初夏にかけて咲く赤い花が有名。

沖縄県の県花でもある。デイコ、エリスリナともいう。
1967年、県民の投票により「沖縄県の花」として
選定された。( ウィキペディア)



画像


見たところ、公園内には2箇所、デイゴの並木があるようだ。
ここは満開にはもう少し時間を要するようだった。


画像


ブラシのようだ。



画像


それでも、木のてっぺん辺りに咲いたデイゴの花が
空に映えて鮮やかだ。



画像


公園内を歩く。

所々に意味不明の物が置かれていて、面白い。


画像
サシバの滑り台(前)

なかなかの迫力だ。

画像
後ろ
 
子どもたちが遊んでいた。



画像





画像
画像




画像
佐和田の浜「ふれあい広場」


画像


広場に至る道に縦列の「わナンバー」。

同じ団体のようだった。

東京から勉強にきたと参加者の1人が言っていたが
どうして、ジャンボの車を使わないのか、不思議に
思った。


画像
佐和田の海


画像



画像


この記事へのコメント

沖縄原
2015年03月15日 22:41
伊良部の情報は今まさに『旬』ですね!
どこもかしこも行ってみたいと思いますが、食いしん坊の私としましては、まず海を眺めながらのピザでしょうか^^

また満開のデイゴも見てみたいです(もちろん台風はイヤですが)。

それにしても橋ができたお陰で、お天気の具合を見て気軽に伊良部に行けるようになったのが嬉しいですね。

地図を見ますと、kuraさんのお住まいからは我が家より伊良部の方が近いようで、ちょっと驚きです!

久しぶりの宮古訪問まで、あと約1ヵ月半・・・
とっても待ち遠しいです!!!
kura
2015年03月15日 23:57
沖縄原さん、こんばんは

でしょうね。まずは美味しいもの。
伊良部の他のお店は入ったことがないので、よくわかりませんが
「ボッタ」は沖縄原さんご夫婦のお気に入りのお店に
なりそうな気がします。

伊良部に気軽に行けるようになりました。
いつもは与那覇湾を横に見ながら久松漁港に
入り、久松部落から平良下地島線に最短で行ける
道を通って大橋に入ります。
狩俣より近いのでしょうかね。

宮古にいらっしゃる頃には
私も伊良部島1周は達成(?)できていそうです。
もうその頃は東海岸をせっせと歩いているかな。





この記事へのトラックバック