母の作品  「カフェとレストラン・ グローリーハウス」で昼食

4月21日(火)曇りのち雨 最高気温22℃ 最低気温21℃ 北風 海上風速10m

画像


昨日、久しぶりに母から作品を2点送ってきた。
現在90歳。

軽い脳梗塞を患ってから、絵や文字に以前ほどの
勢いは感じられなくなったが、制作意欲は
失わなかったようで、細々と描き続けていた。


画像
脳梗塞を患っていた頃の作品



画像


最近は特に舞妓など好んで描くようだ。

女性ならではの美しさへの憧れが今も残っている
のだろうか。

とりあえずは元気な姿に安心した。


「カフェとレストラン・ グローリーハウス」に行く


画像


先日、知人たちと平良にある「カフェとレストラン・ グローリーハウス」
で昼食を共にした。


画像
「ベーグルサンドプレート」850円

歯ごたえがあり、中の具も美味かった。


画像


詳しいことは

「カフェとレストラン グローリーハウス」

http://www.hotpepper.jp/strJ001117254/

この記事へのコメント

kumama
2015年04月22日 17:52
90歳でなお、絵を描いていらっしゃるなんて!
理想です。
父も母も60歳代で亡くした私には、うらやましいです。
いつまでも、お元気で毎日を楽しまれますように。
kura
2015年04月22日 18:45
kumamaさん、こんばんは
ご両親は60歳代で亡くなられたのですね。
人はいずれ亡くなるものですが、あまりにお若い
旅立ちでした。
ご両親共々kumamaさんも大変、残念な事でした。

実母は絵を描くことが好きで、今も
続けています。
何か一つ、生きがいをもって励める
ものがあるのは、自分の親ながら
羨ましく思います。

おかげさまで、宮古でも彼女の作品が
大神島はじめあちこちで5点掲示して
いただいています。
ご覧になっていただいた方にほんの少しでも
お役に立てればいいのですが。



沖縄原
2015年04月22日 20:41
お母さまのお体の回復と共に、絵にも力が戻ってこられた気がします。

花弁の色の変化やバックの色の微妙なグラデーションなど立体感がありますね!
また舞妓さんも艶やかな中にも可憐さがあり、とても魅力的ですね^^

お母さまがいつまでもお元気で制作を続けられますようにお祈りいたします!
kura
2015年04月23日 04:52
沖縄原さん、おはようございます

仰るように、絵にも力が
戻ってきたように思います。
添えていた手紙の文字もしっかりと書かれていました。

舞妓の絵を好んで描きます。
彼女の心の中の願望が舞妓に集中しているのかも
しれません。

おかげさまで、今もデイサービスに通い
元気に過ごしているようです。

いつも励ましのお言葉をかけていただき
ありがとうございます。




この記事へのトラックバック