久しぶりに伊良部島を散歩ー「渡口の浜」東側から・製糖工場・うずまきパンなど

4月14日(火)晴れ 最高気温22℃ 最低気温18℃ 北西の風 海上風速13m

画像
先日、防波堤から見た反対の場所(東側)から「渡口の浜」を見る


画像


昨日、久しぶりに、伊良部島の散歩に出る。
天気予報では午後から晴れるとのことだったが
実際はそれほどでもなく、時には小雨を感じる
こともあった。

「渡口の浜」の案内碑前の道路からスタート。


画像
画像
宮古製糖伊良部工場

もう4月半ばに近いというのに、目下稼働中であった。
宮古本島の沖糖宮古工場、宮糖城辺工場はすでに
3月、操業を終了していた。

伊良部、多良間の糖度は高い。
本島に比べて劣悪な生育環境であるように
思うが、この点、何故か不思議に思った。


画像


右手、ジャングル地帯。歩道らしき
道路もあるが、雑草に覆われて、
歩けるものではない。



画像
画像


まもなく、県道204号線長山港佐良浜港線(左)に出る。
この道路を右に折れると、すぐ「渡口の浜食堂」(右)。
ここから、「渡口の浜」に出ることが出来る。



画像


防波堤近くの砂浜にたくさんの人たちが
向こうに見える。
観光バスが止まっていたから、多分、
その人たちであろう。


画像



画像
家族連れ



画像


向こうに、伊良部大橋がかすかに見える。


画像
ぬかのような砂浜


画像


砂浜の反対側は、石灰岩の岩場が続く。


画像
潮だまり

いつも注意して見ているが、魚の姿をほとんど見ない。



画像



画像


帰り道。

19日開催予定の「第31回全日本トライアスロン宮古島大会」から
伊良部島も初めてコースに入った。


画像


よくわからないが、比較的平坦なコースが選ばれたようだ。
佐良浜漁港まで降りると、急坂を含め、ダラダラ上り坂が
続くから、大変なことになる。



画像


部落内の「シモジスーパー」に立ち寄る。



画像


うずまきパンの発祥の地は伊良部と聞いていたから
これは買わねばなるまい。

「まるそう」パン会社の「うずまきサンド」なるものを購入。

食してみたが、サクサクと歯ごたえは良いが
その甘さにちょっと閉口した。
辛口嗜好の自分には合わないようだ。



画像
共和バス停「ダキフガー」横の立派なカジュマル



画像
時期柄、アマリリスが艶やかに咲いていた。

記事関連

子どもたちの元気な姿を見るのは楽しいねー伊良部島・「渡口の浜」を歩く

http://1120kura.at.webry.info/201504/article_1.html

この記事へのコメント

masa-kabe
2015年04月14日 19:07
kuraさんこんばんは
伊良部島のたくさんの情報に感謝しております。
明日から伊良部島の貸別荘に滞在いたします。
名古屋は今日も明日も雨ですが、そちらは晴れの予報でホットしております。
島内ではkuraさんのプログ内容を参考にさせていただき、のんびり・ゆっくりと過ごしたいと思っております。
kura
2015年04月14日 19:41
masa-kabeさん、こんばんは

いよいよ明日から伊良部入りですか。
天気予報を見たら、今週いっぱい、雨マークもなく
夏日が続く暑い日が続くようです。昼間なら
半袖で過ごせそうです。

散歩の中での「情報」ですから、masa-kabeさんの
お役に立てるものがあったのかどうか少々不安です。

「地のことは地の人間に聞け」の言葉があります。
ひょっとすれば、masa-kabeさんのピタッとする
よい情報が得られるかもしれません。

折角、伊良部にいらっしゃるわけですから
変化に富む海、澄んだ青空の下、のんびり、ゆっくり
過ごされることを願っています。
kumama
2015年04月15日 08:18
だれより伊良部通になっておられますね。
私など車でさーっと走るだけです。歩かないとわからないことがたくさんあるのですね。
先日、お宅に立ち寄ったのですがお留守でした。
ブーゲンビリアが美しかったです。
kura
2015年04月15日 12:10
kumamaさん、こんにちは

「伊良部通」ですかね(笑)
まだまだ、よくわかっていません。一度、近道を
しようと思って、佐良浜部落の中を通ったのですが
ここは迷路でした。(の印象です)脱出するのに
少々、冷や汗をかきました。伊良部も広いですね。

折角、お寄りいただいたのに、生憎、留守を
しており、申し訳ありませんでした。
いつかの折にでも、是非、お立ち寄り
ください。

この記事へのトラックバック