伊良部島南海岸を歩くー伊良部丸遭難の慰霊碑、リゾートホテル

4月18日(土)曇りのち雨 最高気温27℃ 最低気温23℃ 南風のち南東の風 海上風速8m

画像


昨日の散歩は先日に続いて、渡口の浜(東側)から長山港方面に少し
行った所の「伊良部丸遭難の碑」からスタート。


画像
伊良部丸遭難の慰霊碑

伊良部丸遭難事故とは、「一般社団法人ATALASネットワーク」 によれば

「当時は伊良部島と平良港を結ぶ渡船には、
佐良浜航路の他に渡口航路があり、
およそ1時間の航海を要していました。

1940年6月30日。
平良から渡口へ向かう伊良部丸は、入港を目前にした
カース海岸の沖合で、折からの強風が吹き荒れる
荒海の中、エンジンの故障によって流され、
転覆沈没するという海難事故が発生。
73名の方が犠牲になりました。」というもの。

75年前、渡口の浜近くの海で大勢の人が亡くなったようだ。
聞けば、この事故はもうすぐ渡口港に着くという場所で起こり、
桟橋に迎えに来ていた家族の目の前で遭難したようだ。


画像
慰霊碑横にあった献句

「島人のあつき心に見守られ御霊よ眠れ安らかに」

今年、伊良部大橋開通の翌日(2/1)
慰霊碑の前で大橋開通の報告会が
行われたそうだ。(伊良部大橋ストーリー)


画像


説明板が壊れていた。

画像
慰霊碑前の海


画像
向こうに渡口の浜


画像
長山港佐良浜港線

昨日は暑く、ウオーキング感覚で歩く。



画像


まもなく、赤瓦が見えてきた。


画像



画像
画像
「Villabu Resort ヴィラブ リゾート 」

植物群が目隠しの役割を果たしている。
どこか隠れ家的な雰囲気だ。

中の様子に関心のある方は下記の
サイトをご覧下さい。

Villabu Resort ヴィラブ リゾート 公式HP

http://www.villabu.jp/


画像


向こうやや右奥に箱物らしき物を作ろうとした形跡が見える。
工事の中断か。


画像
「soraniwa hotel and cafe 」


画像
画像



画像


soraniwa hotel and cafe

http://soraniwa.org/about/

今日の記事も含めて、伊良部島東南海岸には
赤瓦のリゾートが建設中(次回紹介できそう)
であったし、これから、この地域も、発展
していくのであろうが、宮古のいのちは海や
自然、これを極力壊さず、調和ある発展を
願いたいものだ。


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック