家内の作品ーランプ

9月16日(水)晴れのち曇り 最高気温30℃ 最低気温25℃ 南東の風のち北風 海上風速8m

画像


昨日、家内が仕上げた作品を
1点写真で送ってきた。

「 」は家内の文です。

「一昨日、教室に行ったら以前作ったランプが
2つ焼きあがっていました。

そのうちのひとつ。

ちょっと今までにない形を作りました。

写真があまりうまく撮れませんでしたが、
緑、青、ピンクのラインを象嵌で入れています。
大きめに開けた穴にも、同じような色を内壁に
塗りました。」



画像


「灯りを入れるとレース模様に
なるようにしました。」



画像


「一番の狙いは床に広がる模様を
楽しむようにしたかったのです。」



画像



「真上から見るとうまく床にレース編みのように
模様が広がって気に入っています。

写真ではうまく見えませんが、内壁に施した色が
赤、緑、青とポイントになってきれいです。」

(私の感想)

アラビア風的な面白い作品。

作品はすべて手びねりで造られている。
私が言うのもなんだが、すごいと感じる。
造形には自信を持っているようだ。

今回は光の投射で床にも模様が映るように
工夫した。新しい挑戦。
そのために、ランプの下の部分にも、穴を
たくさん、開けている。

穴の内壁に色を塗ったが、光を通した時
チカチカと赤っぽかったり青っぽかったり
するようで、楽しいとのことだ。

趣向が面白い。

(写真からうまく伝わらないのは残念だが)

文様作りもきめ細かく丁寧に仕上げ
彼女の制作意欲を感じさせた。

よく頑張った労作。


この記事へのコメント

沖縄原
2015年09月18日 08:25
本当に素晴らしい作品ですね!!!

形、表面の絵付け、灯りを点した時の印象、全てが意欲作と感じました。

夫と拝見したのですが、二人で「スゴイ!!!」と声を合わせて感嘆しましたよ。

奥さまのとどまることのない創作意欲には感動し、夫も何か感じるものがあったようです。
kura
2015年09月18日 14:48
沖縄原さん、こんにちは
 
お褒めいただきありがとうございます
彼にも何か刺激を与えたようで、家内が
聞けば喜ぶと思います。

今回は床にレース編みのような模様を
浮かび上がらせたいの意図があったようで
それができ、満足しています。

形作りは自在にできるようになってきたと
申していますが、図柄をどうするかでいつも
思い悩む事が多いです。

私からすれば、楽しい悩みだと思うのですが。



この記事へのトラックバック