伊良部大橋で作品を見る 大漁旗のはためく姿が見れなかったのが残念ー佐良浜旧正月           

2月11日(木)晴れのち曇り 最高気温24℃ 最低気温19℃ 南東の風 海上風速13m 

画像
海中道路

伊良部島の子どもたちが描いた絵は伊良部大橋本体
にはなく、海中道路に掲示してあった。

車から見ると、予想より随分小さいものであった。
脇見防止の為もあったのだろうか。

伊良部大橋橋詰(伊良部側)の広場に車を置き
徒歩で、見に行く。


画像
カツオ

一部を紹介しよう。


画像




画像



画像


なかなか楽しいものであった。



画像
ヤシガニ

他に宮古諸島に生息する生き物の写真も
掲示してあった。


画像
エリグロアジサシ



画像
ミヤコカナヘビ


画像
オオヤドカリ


大漁旗のはためく姿が見れなかったのが残念ー佐良浜の旧正月

画像


ついでに、佐良浜漁港に立ち寄った。

この日(9日)は佐良浜地区や池間地区で旧正月。

前日が旧暦の1月1日だから、この日は旧正月2日目。
3日間続くようだ。

港に停泊する漁船が大漁旗や国旗を掲げて祝っていた。

港の近くにいた人に話しかけた。

「旧正月は漁師の正月。昨日は神様に供え物をし、
旧年の海上安全に感謝した。

昨夜はみんなで飲んで、今は寝ているのではないか」と
笑っていた。

船のパレードはないが、佐良浜海神祭(ハーリー)
では漁船も活躍するとのことだった。

一度、ハーリーは見てみたいものだ。


画像


大漁旗のはためく姿を見たかったが。残念。


画像


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック