「美ら海、美ら島はまだ遠いー宮古の入域観光客数が過去最高  宮 京子さんの新曲を聞く

4月29日(金)晴れ 最高気温23℃ 最低気温21℃ 北風 海上風速12m

画像
4/25付け地元紙

地元紙によれば、昨年の入域観光客数が過去最高の50万人
を突破したとの事だ。

伊良部大橋の開通やクルーズ船寄港回数の増加、関西ー宮古の
期間運航などが主たる要因と伝えている。

行政はじめ観光関連の団体、業者など経済効果の観点から
大喜びというところか。

ま、宮古島住民とすれば、島が「美ら島」、「美ら海」として
全国的に有名になることはうれしいことだ。

多くの人達の疲れた心を癒やす島として、
その役割を果たすことになるであろうから。

航空便の新設、増便、クルーズ船の寄港回数増加などに
より、今後、さらに観光客が増えていくことが予測される
が、それに伴ってますます、受け入れ態勢の充実が
必要となってくる。

画像
4/28付け地元紙

と考えていた時に、毎度おなじみのニュース。

ホテルや施設の箱物準備は十分のようにも
感じるが、少し道を外れると、空き缶などの
ゴミが山積。

これぐらいいいだろうの小さなエゴや
これまでの習慣が「美ら島」の道を阻んでいる。

捨てられているゴミを見て、観光客も同調、気軽に
捨てる状況になりはしないか。

宮古住民は経済効果(金)に浮かれるよりも、
モラル(心)を磨き上げる地道な努力が必要
と思えるがどうか。

記事関連

15年度観光客数 初の50万人突破を達成

http://www.miyakomainichi.com/2016/04/87961/


宮 京子さんの新曲を聞く

画像
「マティダ市民劇場」入口付近

昨日、「春の歌祭り 三代沙也可&宮 京子ふれ愛歌謡ショー」
に知人たちと行ってきた。(「宮の会」主催 於:マティダ市民劇場)

同イベントは「熊本地震チャリティーショー」でもある。
これがよい。


画像

 
オープニングは「マイティ下地」さんのジャズ演奏。
「Take five」など聞かせてくれた。

画像
新曲「高腰(たかうす)城跡」を熱唱する「宮 京子」さん

宮さんは宮古出身のプロ歌手。

同時に平良で「カラオケ歌謡館」を経営されている。
 ↓
〒906-0012 沖縄県宮古島市平良字西里1123-12 TEL 0980-73-8179

「高腰城跡」については後述。

画像
フラサークルPoPoLehua(ポーポレファ)

他に、フラダンスや日舞、「冴子おばぁ~」の笑タイムが続く。


画像
友情出演(?)の三代沙也可(みしろ さやか)さん

さすがにベテランのプロ歌手。
歌はもちろん、トーキングも
楽しめた。


画像
出演された皆さん

素人さんの歌謡曲ばかりが続くので、ちょっと疲れを覚えた。
人間は変化を好む動物。三線など楽器を伴う
パーフォーマンスも見たいと思った。

高腰城跡について

画像
「高腰城跡」復元の完成予想図

※宮古新報様よりお借りしました。

数年前、高腰城跡を訪ねたが、雑草ばかりの印象で
あった。

最近、比嘉自治会が中心になって、復元に努力
しているようだ。

機会があれば、もう一度訪ねてみたい。

○高腰城跡→宮古島の東海岸側、比嘉集落北の丘陵(高さ113m)の
頂上部分につくられた城跡である。
東西約70m、南北約40mの大きさで、
自然の石をそのまま積んだ城壁の
礎石が残っている。

「雍正旧記」(1727年)や「宮古嶋記事仕次(みやこしまきじしつぎ)」(1748年)等の
宮古旧記類には、この城の城主が高腰按司(たかうすあず)であったことや
城の大きさなどが明記されている。発掘調査によって、13世紀~15世紀の
土器・陶磁器・古銭・鉄製品などが確認されている。


この記事へのコメント

ひーちゃん
2016年04月30日 08:21
宮古は、コンサートや発表会などが活発に行われていて、
とてもいい事だと思います。

島の伝統芸能や文化を継承していくためにも、島の皆さんや
観光客に披露しないともったいないですよね?

不法投棄の件ですが、以前、池間島の南側(民宿の前)で
泳いでいたら、黒くて大きなものが見えたので、近寄って
みたら、なんと大きなテレビでした。

他の場所でも不法投棄を見かけたことがあります。
確か洗濯機だったような・・・。

今後は、島人のモラルはもちろんのこと、ホテルが
乱立すると、国内外からもさらに観光客が押し寄せて
くるので、ゴミの焼却処分も問題になってくると思います。

近い将来、宮古の焼却場はそれに耐えうることが出来るの
でしょうか? 
不燃ゴミは、どこに埋めているのか気になります。

過去には高腰城があったとのこと。
いにしえを感じますね。
kura
2016年04月30日 10:29
ひーちゃん、おはようございます
宮古は芸能が盛んですね。
明日は「とうがにあやぐ大会」が開催、他に「なりやまあやぐ大会」など
日頃磨いた腕を発表する機会もあります。

海にテレビですか。すごいですね。(笑)
崖下やキビの繁みなどで不法投棄された電化製品など
よく見かけます。

観光客の数も増加してきますから、当然、ゴミ量も増えます。
今年4月から新しい焼却場ができました。
今の所、特に新聞などでゴミ処理問題が報道されていませんから
大丈夫のようですが、これからどうなるか注視していきたいと
思います。

宮古の不燃ゴミの行方はよくわかりませんが
一般的には細かく粉砕して埋め立てるとか
リサイクルセンターに売り渡すとかそんな事を
想像しています。
ひ~ちゃん
2016年04月30日 13:35
海中に沈んだテレビは、遠くから見ると不気味でした。
間近まで来て、変なものだったら怖いですからね(笑)

なるほど・・・。
宮古に新しい焼却場が出来たのですね。

島に多くのホテルが建つと、雇用も増えますし、
法人税がたくさん入ってくるので、市としては
積極的に誘致しているのでしょうね。

参考までに、名古屋の不燃ゴミは、隣の岐阜県に
処分場を建てて、そこに埋め立てていますが、
埋立地があと何年もつのか分からないので、今、
問題になっています。
kura
2016年04月30日 15:19
原発のゴミも含めて、ゴミ問題は多いですね。

この記事へのトラックバック