巡視船「のばる」が平良港沖合の防波堤に衝突、全員が怪我を負ったようだ ディゴの花 歓迎されざる客

4月9日(土)曇りのち雨 最高気温28℃ 最低気温24℃ 南西の風のち南風 海上風速9m

画像
巡視船「のばる」

「第十一管区海上保安本部 管内船艇一覧」よりお借りしました。

朝日新聞デジタル版によると、

「平良港で8日午後9時ごろ、宮古島海上保安署所属の
巡視船のばる(195トン)が沖合の防波堤に衝突し、
乗組員15人全員がけがをした。(中略)船は船首部分が
破損し、自力で航行できなくなったという。」とのことだ。

原因は明らかにされていない。

1月に巡視船「みやこPM35」に乗船させていただき
船内の案内を受けたことがある。

ハイテク機能を搭載した船内に驚いたが、その船が
防波堤の存在に気づかなかったのは何故か。

原因究明を待ちたい。

海保巡視船、防波堤に衝突 15人けが 沖縄・宮古島(朝日新聞デジタル版)

http://www.asahi.com/articles/ASJ493RD8J49TPOB001.html?iref=com_alist_6_03

デイゴの花

画像


友利線の民家にディゴの花が咲いていた。


画像


歓迎されざる客

画像


昨夜、カマキリの赤ちゃんがテーブルの上を
這い回っていた。

歓迎されざる客。
どうしていいかわからない。

今朝、見ると台所にいた。
傷つけないよう、胡瓜のヘタに乗せて、庭に
退場願った。
良かったのかな?



この記事へのコメント

kumama
2016年04月09日 23:45
なんと!そんな事故があったんですね。
うーん。本当に原因究明をお願いしたいです。
かまきり、ウチは無視です。笑
kura
2016年04月10日 08:25
kumamaさん、おはようございます

今朝の新聞(写真)を見るとひどいことになっていますね。
停止意思がなかったような無残さです。死人が出なかったことや
油漏れがなかったことが幸いです。

家の中は私の縄張り、外は生き物の縄張りと決めています。
闖入者はご退場願っています。ヤモリだけはゲストで
いてもらっていますが。もちろん、なんのお構いもしません。

この記事へのトラックバック