宮古初めての知人を案内する(2)ー伊良部大橋、伊良部島一周 今夜は赤い月

6月21日(火)晴れ 最高気温32℃ 最低気温28℃ 南風 海上風速8m

画像
伊良部大橋から

案内2日目。

宮古に来れば、とりあえずのスタートは伊良部大橋が
その一つに挙がるであろう。

今日はここを起点に伊良部一周を目指す。

幾層もの色が重なり、海が神々しいまでに美しい。


画像


「あ!亀だ!!」
家内が叫ぶ。

その声の向こうを目で追う。
デジカメの液晶部分が暗くほとんど
見えない。しょうがないな。

盲撮り。

撮れた写真の一番マシなものが
上の写真。

大海を必死になって泳ぐ小さな生き物に
健気さを感じる。


画像
「フナウサギバナタ」

大海を臨め、崖下を見下ろせる
1番格好の場所が立ち入り禁止。

渡口の浜でも子どもの遊び場でもあった
防波堤が今年から立ち入り禁止となっていた。

ちょっと神経質過ぎないかな。

画像
貝細工の露店

細工が素晴らしい。


画像
画像
佐和田の浜(左)キャンプに来ていた(?)宮古総合実業高校の生徒たち(右)

佐和田の浜は車でいっぱい。
生徒たちを乗せて来たらしいバスが
3台占拠していた。

画像
下地島空港近くの海

若い人たちが楽しげに泳いでいた。

「水清ければ魚棲まず」

ここの海の景観は一流だが、サンゴや魚もいない
海中では、ワクワク感も今一つではないのかな。

画像
中の島海岸

砂浜にパラソルがたくさん設置してあったのは驚き。
駐車している車の多さも。
ここも人気スポットになったか。


画像
渡口の浜


画像
「かめ」

昼食は伊良部そばの「かめ」にて。
以前から知人に勧められていたそば屋さん。

古民家風の店内に、水瓶や壺、ランプなど
昔の生活道具類が並んでいる。
土蔵に入り込んだような雰囲気。

画像
注文した「かめそば」

麺や肉は申し分なかったが、出汁がやや塩っぱいのが
少し気になった。これがなくば100点。


画像
牧山展望台から


画像


伊良部ジャングルだな。


画像


カラスが1羽飛び立つ。

カラスの巣がありそうだ。


画像
「島の駅」

帰り道、「島の駅」に立ち寄る。
店外を拡張し、飲食場所が
広くなった。

画像


知人が「工芸村」に行きたいと言うので
熱帯植物園にも立ち寄る。

木陰で少し休憩。
宮古の夏は
木陰が魅力だな。

このあと、「ユートピアファーム宮古島」で農園見学、ソフトクリーム
を食べながら談笑、帰宅の途に着いた。

今夜は赤い月

画像


今夜、オレンジっぽい赤い月が夜空を照らした。
大きな、まんまるい、見事な月だった。

この記事へのコメント

kumama
2016年06月22日 13:27
伊良部大橋で、私も2回、ウミガメを見ました。あのあたりに巣があるのでしょうかね。
それにしてもラッキー!です。
かめそば。私はいつも「そーきそば」です。
kura
2016年06月22日 22:18
kumamaさん、こんばんは

2回もですか。ラッキーでしたね。
この日、紹介したウミガメの他に、もう1匹、
泳いでいました。
波に隠れては現れ、地上では、その様子に
一喜一憂していました。
ひーちゃん
2016年06月26日 17:34
「かめそば」は、去年から気になっていたお店です。
kuraさん曰く、出汁がしょっぱいのが気になりますが、
やはり自分の舌で確かめてみたいですね。

ところで、最近、ホンダ(オデッデセイ)のコマーシャルを
見たことがありますか?
撮影場所が伊良部大橋なんですよ! 
TVを見るたびに興奮してます(笑)

もし、まだ見たことがなければ、you tubuでも見えるので、
一度、ご覧になられたらいかがでしょうか?
kura
2016年06月26日 20:10
しょっぱいの感想は家内も同じでした。
ま、味覚は人それぞれですので、ご自分で
体験されれば1番だと思います。

伊良部大橋はもう数十回以上(数え切れないぐらい)往来していますので
海のその時々に変化する様子以外、それほど感動することはありません。

今、You-Tubeで拝見しました。
海の色に少々異和感を覚えましたが、空から見れば
海も橋もこう見えるのかと面白かったです。

この記事へのトラックバック